Core's Blog

何か、いろいろ書く。

Xperia XZ2を1週間程触ってわかったこと

f:id:kamabocoblog:20190502032048j:image

今更、4月23日にXperia XZ2を購入して1週間程経ちました。XZ2系の端末、やはり良いですね。1週間程使用してみて、別の長所短所が見えてきたので書いていきたいと思います。

 

まず、長所。

 

18:9の液晶は、見やすい

XZ2シリーズは従来の16:9液晶から進化し、18:9となっています。解像度は2160:1080。ベゼルを細くした分、やや画面が大きくなったイメージです。マルチタスクや、ネットで調べ物をする時、従来のXperiaよりも表示できる情報が多くて重宝しています。

 

ダイナミックバイブレーションは斬新

XZ2からの新機能であるダイナミックバイブレーション。音や映像に合わせて端末を振動させて迫力を出す、という新機能ですが、これが斬新で楽しいです。すぐ飽きるかもしれませんが…。

 

指紋認証は今までの比じゃない

XZ2シリーズでは背面に移動した指紋認証。今までの指紋センサーよりも面積が大きくなり、認証精度、速度共に向上しました。実際にXZ1以前の機種と比較してみると、違いは明らかです。指紋認証で弾かれることはほとんど無くなりました。

 

「背面指紋認証だと、机に置いている時に一度持ち上げなければならない」

という評価をXZ1との比較サイトで見ました。いやいや。XZ1だって側面指紋認証なんだから、人差し指とか登録してない限り持ち上げるじゃんっ、と。XZ2、このような謎な評価が多くて、イメージ下がってる感がありますね。

ちなみにこれに関しては、XZ1と比較したところ、寧ろ背面が反ってるXZ2の方が、指を入れ込んで認証できるので楽チンです。

 

デメリット

こちらも1週間で割と見えてきました。

 

周辺光量センサの位置

XZ2では周辺光センサーの位置が本体前面の左上にあります。これが良くない。縦向きで使用している時はなんら問題ないのですが、問題は横持ち。左手でセンサーが潰れます。つまり、横持ちすると画面が一気に暗くなるのです。持ち方によって個人差はあると思いますが、私の持ち方ではセンサーが隠れてしまって画面が暗くなります。輝度の自動調整をオフにするか、逆向きで持つという方法で対策しています。

 

バイブがうるさい

ダイナミックバイブレーションを搭載しているためか、XZ2 Compactと違うパーツを積んでいるor違う構造な様子のXZ2。ひたすらバイブがうるさいギュインギュインいいます。イメージ的にはiPhone 4sの中にバネが入っているような感じの振動。Z1系のバイブのうるささとは少し違います。

 

4Gの拾いが遅い

個体差の可能性が高いですが、4G回線の掴みが遅い機内モードONにして、OFFにするとXZ2 Compactであれば、遅くとも5秒以内では拾います。が、XZ2は30秒経っても拾ってくれないことがしばしば。電波の拾い自体は良好なので、最初頑張って欲しいものです。

 

リズムに乗れていないDVS

ダイナミックバイブレーションを使用していてたまに気になるのですが、謎なリズムを刻んで振動していることがたまにあります。どうやら重低音を主に拾って振動しているらしく、それのリズムが主旋律とズレているとお構い無しに振動してしまっているようです。

 

完成度はXZ2 Compactの方が上

今までの記事を読んでくださっている方、Twitterで私を知っている方はご存知かもしれませんが、筆者はXZ2 Compactも所有しています。XZ2Compactの方が完成度が高いなぁ、と感じました。というかXZ2 Compactがフラグシップとして出しても十分通じる完成度。いつか比較記事を出せたらと思っています。

 

 

短所も見つかったが、基本的には良い

周りからは酷評なXZ2。個人的には悪くないと思いますね。もちろんXZ1等を使った上での評価。無根拠に良いと言っている訳ではありません。

XZ2、Qi充電に対応していて、iPhone8も持っているのにQi充電器を買っていない状況。最近充電器が不足してきているので、Qi充電、試してみようかと思っているこの頃。もし買ったら記事にするかもしれません。