Core's Blog

何か、いろいろ書く。

XZ1のROM焼きをしたいけどエラーで焼けなかった。ので少し弄ってみる。

先日、とある方からXZ1のROM焼きについて質問をいただきました。

が、こちら側で検証したところ何故かErrorになりFlashできず。

という記事を書きました。

 

FlashTool 0.9.28.0で、OptiPlex990というPCでFlash

この組み合わせで、以前XZ1 CompactのROM焼きができていたので特に問題はないだろうと思っていたのですが、何故かError。

FlashToolのバージョンを下げてみたり、PCを変えたりしたのですが、変わらず。

Errorの内容も同じような感じだったので読んでみることに。

f:id:kamabocoblog:20200318211127p:plain

 

ERROR - No flash script found. Flash script is mandatory

 

Flash scriptがないよというお話。

そんなばかな、ということで覗いてみると、

C:\Users\(ユーザー名)\.flashTool\devices\G83XX

に、たしかに47.2のFSCがない

で、サクッとしらべたところ47.1のfscを流用してもいいとのことなので、流用します。

 

C:\Users\(ユーザー名)\.flashTool\devices\G83XX

にある、47.1.fscをコピー、47.2.fscにリネーム。

f:id:kamabocoblog:20200318211148p:plain

次にG83XXというフォルダをまるごとコピー、

C:\Users\(ユーザー名)\.flashTool\mydevices

に貼り付け。

f:id:kamabocoblog:20200318211215p:plain

 

この状態でFlashToolを起動し、XperiFirmを起動。

今回はXZ1 DualのROM焼きなのでG8342を選択、適当なROMを選んでダウンロード。

筆者はCE1のものを使用。

 

ダウンロードが終了したら、XperiFirmを閉じ、FlashToolにFTFを作らせます。

その際に、FSCを追加するか聞かれるので、はいを選択。

FTFが完成したらあとはROM焼きをするだけ。

今回は香港版のROMを中央ヨーロッパ版に焼き替えるだけなので(特にこれといった意味はないですが)、FullWipeで焼く必要はありません。

が、ある方からFullWipeでどの項目を選べばよいか、という質問があったので自分のG8342で試しにFlash

G8342→G8342なので特に難しいことはないのですが。

XBootのROM焼きの経験は多くないので一応検証。

 

f:id:kamabocoblog:20200318211327p:plain

Wipe

Sin

PERSIST以外チェック

PERSISTはFSCに項目が存在しないのかスキップされてしまうので選択しても意味がありません。

 

Misc TA

無視(チェックをつけない)

 

Exclude

Sin

無視(チェックをつけない)

 

Misc TA

すべてチェック

 

気を付ける点として、Wipe側はチェックをつけるとその項目がFlash、初期化されます。

Excludeの方は、チェックをつけるとその項目は焼かれません。

また、基本的にTAは焼く意味がない上、文鎮化のリスクがあるので焼かない方が良いです。

 

ROM焼き開始。

f:id:kamabocoblog:20200318211350p:plain

PERSISTはこのようにスキップされます。

 

プログレスバーの動作がS1Boot機のROM焼きと異なるので注意。

Device disconnected

の文字がログに現れ、プログレスバーが動かなくなったらPCから切断。

f:id:kamabocoblog:20200318211437p:plain

端末を起動し、初期設定画面が表示されれば成功です。

 

こちらでの検証がかなり遅くなってしまいました。

コメントをくださっていた方、申し訳ございませんm(_ _)m