Core's Blog

何か、いろいろ書く。

数年前のINTUOSの、CLIP STUDIO PAINT PROのライセンスが使えるのか試してみた。

筆者はペンタブを意味もなく3台ほど所有しているのですが、1年程前にあることに気付きました。

いつ買ったかもわからんWacomIntuos Comic MことCTH-680/S3に、CLIP STUDIO PAINT PROのライセンスがついているらしいのです。らしいのですというか付いているのですが、買った時からその1年前まで気付かなかった。Amazonの注文履歴を見たら2015年の5月に購入しているので、約5年は気付いていなかったことになる。

別に無料のペイントソフトで満足していたのでこの1年はほっといていたのですが、せっかくなら使ってみるかということで、そもそも今更使えるのかどうかも含めて確認してみることに。

f:id:kamabocoblog:20210508173749p:plain

どうでもいいですが、再起動とシャットダウンが別であることを書いてくれる親切インストーラー。

 

Wacomの、製品登録システムが酷い。

まずクリスタを使うにあたり製品登録が必要みたいなことが書いてあったのでドライバダウンロード、インストール。そこまでは良かったのですが、2016年よりも前くらいのデバイスはシリアルナンバーを手で打つ必要があります。が、何度打ってもそんなものは存在しないと言わんばかりに弾かれる。試しに、同期であるCTL-480/Sでも試してみたのですが、コイツも登録できませんでした。

 

と1世代新しければ、楽だった。

先述の通り、割と最近のIntuosであればシリアルナンバーを手で打たずとも、ドライバがインストールされていればUSBからシリアルを送って自動で登録できるシステムになっているらしい。運悪く筆者の持っているCTH-680は2015年1月モデル、板がグレーなモデルなのでそんな優秀なシステムはなく。

面倒ですがこの件は後でWacomにごねるとして、とりあえず今回はクリスタさえ使えればいいということで、この手順を短縮できないか試します。

 

厳密に言えば、コイツには製品登録に必要なSBDキーがありません。WacomはSBDキーがあること前提で製品登録の手順を示しているので、当然その通りにやるとできないようです。過去製品に対する扱いがかなり雑という印象。ドライバ更新未だにかけてくれるのは良いですが...

 

イセンスキーが、入っている。

Intuosの箱の中にクリスタのライセンスキーが記載されているカードが入っています。これをクリスタに直接打ち込めば製品登録なんて関係ないのではないか、と考えた。

f:id:kamabocoblog:20210508173559p:plain

一応ライセンスキーの書かれた紙に書いてあるリンクからクリスタをDL。クリスタのHPからDLしても中身は同じっぽいですが。

アカウントをテキトーに作り、ライセンスキーを入力。

 

通に、使えた。

普通にライセンス通りました。

f:id:kamabocoblog:20210508173604p:plain

その後、inspironの方にインストールしてみましたが、こちらもライセンスが通りました。クリスタProは2台までライセンスが通ります。

こうなると製品登録云々の話が謎ですが、最近のIntuosはこの作業が必要なのだろうか。

いずれにせよ、6年寝かせたクリスタProのライセンスは今からでも通ることが確認できたので、よし。

 

CTH-680のインストールディスクから製品登録に飛んでも、リンク切れしてます。