Core's Blog

何か、いろいろ書く。

inspironに更新が来たので、アップデートする。

少しの間DLNAサーバーとして使っていたあまり使っていなかったOptiPlex990。

売るにも売れない、かといって残すのも邪魔なので悩んでいたところ、相当ボロい&古いのを承知の上で引き取ってくれる友人が現れた。

ということでOptiPlex990はCore i3を載せて旅立ちます。

 

まともな記事を書くつもりだったのですが、間違えてスクショをNASから消してしまったので舵を切って連絡記事へと方向転換します。

 

DELL製PCに、脆弱性があった。

厳密にはDELL製PCに入っているアップデーターとかのDELL製ソフトの脆弱性だったと思いますが、とりあえず脆弱性があります。2009年頃から現在のPCまでが対象だったのでもれなく筆者のinspiron5480も入っていました。OptiPlex990はDELL製アプリ飛ばしているので関係なし。

いつも通り更新をかけるだけ、ついでになんかアップデートが来ていたWi-Fiアダプタのドライバ等も更新をかけた。

 

いに、戦力外通告

2月の終わり頃から使っているiPhone11。4月にも調子が悪いとグダグダ言っていましたが、自分の手の乾燥とかもあるかと、筆者にしてはかなり大目にみていました。そして3日程前から急激に調子が悪くなり、これは9月後半まで使っていられるレベルではないと判断。当初のプランであったiPhone8にahamoのSIMを挿入、バッテリー劣化している状態ですが無理やりメインにしました。

11はサブになったのかというと、コイツは先述の通り戦力外なので、今後は使うつもりはありません。とはいえ8のみでは力不足なので急遽中古でXRを購入しました。11がこの状態だとXRはさらに酷い可能性も拭えませんが、5万円の端末にふざけた動作されるよりは3万円の端末にふざけられた方がまだマシです。11は、XRが届くまでの間は一応サブとして置いておきます。

XRの調子にもよりますが、8をサブに降格させてXRをメイン、という形にはしないと思います。8にSIMを挿して改めて実感しましたが、このご時世にFaceIDは不便すぎます。

 

因みに、タッチ切れの11と聞くとリペアエクステンション対象になりそうな感じがしますが、コイツはリペアエクステンション対象の製造期間よりも前に製造された個体で、シリアルを打っても対象外となってしまいました。また、一時的なタッチ切れはリペアエクステンションの内容とややずれている気がしますので、交換はできなさそうです。

 

13miniは、やめるかもしれない。

これは久しぶりに8をメインで使ってみて感じたことですが、画面が小さい。画面が小さいことは問題ではなく、むしろ小型端末は筆者としては確保しておきたい枠ではあるのですが、タッチの精度に難が出てきます。タッチ切れを頻発している11は論外ですが、これは今回の11の個体不良と考えるのが妥当だと思っています。タッチ切れさえ起こさなければ11のタッチ精度は良い意味で8やSE2と比べ物にならないものでした。13miniにしてしまうとタッチサンプリングレートは120Hz以上になるとは思いますが、画面の小ささ故にマルチタップは弱点になりそうです。

それに加え、時代が時代なので13mini購入後もTouchIDである8が残るか、SE2をサブとして購入する可能性が十分にあり得ます。であれば小型枠は不要なので13無印以上を買った方が良いのではないかと考えました。

結論を言ってしまえば、恐らく13Proにすると思います。理由としては120Hz駆動パネルが搭載される可能性が高いこと。価格にもよりますが、miniと無印に高駆動パネルが採用されなければProにしようと考えています。また、TouchID復活の可能性があること。これが実現されれば8やSE2を残しておく必要がなくなるので、実質的には12miniの時と費用が変わらない計算になります。

 

だし、iPad miniの動きも気になる。

流石に今年の後半には出るだろうと思われるiPad mini。これは確実に購入する枠なのですが、気になるのはiPad mini Proの噂。コイツが出るとすれば考えられるのが

・miniがmini Pro一本になり価格上昇

・mini Proとmini併売するが、差別化のためにminiがケチられる

どちらにせよ、miniの安価で高性能な面を買っていた筆者としては割と打撃です。A12 Bionicで5万円は当時コスパ最強でした。iPad miniサイズのタブレットはZ3TCがやはり限界なのでどの道買いますが、mini Pro一本に絞られた場合や、miniがケチられすぎてて筆者の購入基準に満たない場合は出費が大きくなることは想像に容易い。mini Proを買った場合はiPhone 13 Proはやめることになるかと思います。

購入基準ですが、フルラミネーション加工にしてこなかった場合や、チップがケチられた場合、特に前者は確実に買いません。後者は価格にもよります。が、A14を積んだから極端に安い、とは考えにくいのでこちらも買わないと思います。

iPad miniiPhone 13(12s?)両方の動きを追う必要がありそうです。

 

A14 Bionicは、現役では使わない。

A14 Bionicですが、春にA14 Bionicを積んだ新製品が発表されなかった関係で、現役世代のうちに使うことはなさそうです。A12はiPad mini 5th、A13はiPhone SE 2ndで現役世代で使っていたのですが、ここで途絶えます。iPad Air 4thは時期と価格を考えると微妙、何よりサイズがデカすぎて扱えないので買うことはありません。

12系ですが、あと4か月で13シリーズが発表されることを考えるとタイミング的には微妙なので、これもパス。いずれXRや11のように、型落ち世代になったら購入するかもしれませんが。

その代わり、A15Bionicは即触れそうです。また、iPad miniにもA15Bionicが搭載されるのであれば、2台持つことができそう。

 

MacBook Airは、買わないかもしれない。

当分、新世代のチップを積んだMBAが出てきそうにないことと、今年はiPhoneiPad miniを購入することを考えるとかなり余裕がないので、買いません。少々不満はありますが、しばらくはinspiron5480で乗り切ります。

 

もう、Xperiaでも買ってしまおうかと真面目に考えてました。