Core's Blog

何か、いろいろ書く。

Chromeの宣伝が邪魔。なので消す。

筆者はWindowsではChrome、Edgeが出てから少しはEdge、ここ数年でFireFoxを使っていました。そして現在ではChromium化したEdgeをメインで使用しているのですが。

f:id:kamabocoblog:20210831095139p:plain

これ ↑ 邪魔。

 

GoogleおすすめのChromeへの切り替え通知がかなりの高頻度で出てくるので、簡単な消し方を書いておきます。

 

拡張機能を使うので、抵抗のある人は戻るボタンへ。

 

uBlock Originを、入れる。

有名な広告ブロック拡張機能です。Chrome、Edge、FireFox辺りで使えることは確認済みです。筆者は個人的に信用しています(何の参考にも慰めにも保証にもなってない件)。

 

Chrome

uBlock Origin - Chrome ウェブストア (google.com)

 

Edge

uBlock Origin - Microsoft Edge Addons

 

FireFox

uBlock Origin – 🦊 Firefox (ja) 向け拡張機能を入手 (mozilla.org)

 

リンク張ってから思ったけど、Chrome版は要らないですね←

 

宣伝を、消していく。

uBlock Originを導入して有効化したらGoogleの検索ページを開きます。

で、

f:id:kamabocoblog:20210831095139p:plain

1.こいつ ↑ を右クリックして、uBlock Origin→要素をブロック

f:id:kamabocoblog:20210831102105p:plain

2.ヤツ ↓ が赤く囲われてることを確認

f:id:kamabocoblog:20210831102108p:plain

3.作成をクリック

 

これで消えます。Googleを開き直して消えているか確認してみてください。

 

ただし、たまに復活する。

こういうブロックされるの対策か、たまにコードが変わります。そうするとまた呑気に宣伝してくるので、同じ手順でブロックしてください。

 

かつてChrome以外のブラウザがポンコツだった時代はChromeインストーラーをDLするのに、筆者はヤツをショートカットとして利用していましたが、今では使いません。

というか、Chromeに限らず大抵のブラウザのインストーラーは実行したときに勝手に最新バージョンを引っ張ってインストールしてくれるので、一度インストーラーをダウンロードしておけば特に用はありません。