Core's Blog

何か、いろいろ書く。

月が変わったので、関係ない話。

12月になったので関係のない、無秩序な内容の記事を書きます。

もちろん12月は一切関係ありません。

 

筆者を、信用してはいけない。

先に書いておきます、このブログで信用して良いのは2点のみです。

・収益化は一切していない

・バックに企業とかはついていない

このブログから筆者に対して利益は一切発生していません。この記事に表示される広告についてはおそらくHatenaの方に収益がいっています。広告を削除するコードははてなブログ規約違反なので広告は表示されますが、とりあえず筆者は収益を得ていません。

また、過去に題材にした製品についても、今後題材とする製品についても企業とかはバックについていません。今後もこのブログを営利目的で書く気は一切ありませんし、仮にそのようなことがあれば全く別のブログとして立ち上げます。(その気も0ですが)

もしかしたら今後、紹介する商品についてAmazonの商品リンクを貼るようなことがあるかもしれませんが、それについても収益化しないことはお約束しておきます。

 

一方で信用してはいけないことは「ダークモード対応させます」とか「雑談記事もう書きません」とかです。収益化していないデメリットとして完全に筆者の気まぐれで運営しているので、その辺の信憑性については一切保証していません。筆者個人のこと以外についても、例えば何かの製品の紹介とかで深掘りした話とかも極力正しい情報を載せる努力はしていますが、過信はしないことを推奨しています。

 

iPad(第9世代)が、届いた。

10月の終わり頃にApple Store(オンライン)で注文していたiPadが届きました。12月2日〜9日の間に届く予定だったのですが、若干早く届きました。

第8世代を使っていた筆者からすれば代わり映えしない機種であるとは思いつつ、価格と機能のバランスは取れていると感じました。iPad miniがモデルチェンジした現状では唯一のイヤホンジャック搭載iPadであり、ストレージも64GB化され、第8世代の時よりも機能的な魅力の増したモデルになった感じはします。一方でフロントベゼルは黒で統一されてしまい、カラーも減ってしまったのは少し残念です。また、非フルラミネーションと第1世代Touch ID、下部スピーカーは継承しており、ちょっとした場面でストレスに感じることがあるかもしれません。

 

そろそろ、3ヶ月。

あと20日程で筆者がiPad miniとiPhone13を購入してから3ヶ月になります。何故いちいちこんなことを言うのかと言うと、スマホタブレットは3ヶ月経つと大抵動きが悪くなる(ように感じる)ためです。

新品でも中古でも共通するのですが、筆者の経験則的にこの手の端末は使い始めてから3ヶ月経つと異様にストレスが増えます。筆者はこれを勝手に三か月病と名付けているのですが、恐らく使い始めてから時間が経過し実際に不具合が増えているのと、購入した時の新鮮さや新品補正が消えるタイミングと重なることが原因。これに陥ると1か月くらいはストレスが溜まりますが、それを超えると意外と気にならなくなります。そのまま失墜する端末もちょくちょくいますが。

iPhone13はルーター程度にしか使っていないので知りませんが、iPad miniは現在この傾向にあります。具体的にはタッチ感度が落ちた気がします。筆者はタッチ感度の低い端末は著しく評価を下げるので、復活してくれることを祈るのみです。一方で完全にiPad miniの問題だとは考えておらず、乾燥の影響もあると考えています。ので、現状は「仕方ないか」で済んでいるので評価は特に落としていません。筆者の手はiPhoneXRが一切反応しなくなったことがある程度には乾燥します。

 

MEGAが、改悪された。

MEGAは無料で50GB使える、しかもそこそこ通信が速いのでバックアップにかなり重宝していました。そして昨日MEGAにバックアップをアップロードした時のこと。何故か容量上限通知がきました。筆者は30GB程使用していましたが、規定の50GBには届いていません。おかしい、ということで色々な可能性を考えていたのですが、どうやらMEGAの上限容量が20GBに変更されたようなのです。つい最近から新規ユーザーについては20GBが上限という仕様変更がされていたようで、ついに旧ユーザーにもそれを拡大した様子。それと同時に達成が有効期限前に切られていた。これについて物申したいことはありますが、それよりも気になったのはこの仕様変更がサイレントということです。

MEGAはこの仕様変更について一切通知していません。アプリ通知でみかけたこともありませんし、メールにすらきていません。アプリ通知はともかく、メール通知すらせずに最大容量という重要な要素を黙って下げるというのは控えめに言ってどうかしています。今までMEGAについては悪印象は抱いていませんでしたが、この一件で失墜。容量を下げられたことについては無料プランですし仕方ないとは思いますが、無料で50GB使えるとかつて言っていた手前黙って上限引き下げは問題です。一応容量超過分については現状読み込み可能ではあるようですが、気分としてはかなり悪い。黙って仕様変更するようなサービスは一切信用できません。それでOKならなんでもアリですからね。直接MEGAに文句を言う気にすらならないので、データ引き上げてさっさとアカウントを消すことにします。

【追記】

↑が面倒なので放置していたらついに「アカウントロックするぞ」というメールが届いた。

f:id:kamabocoblog:20211224143922p:plain

ロックの前にするべき通知は容量減らしたこととその説明でしょう。というか、2度もそのメールを送る余裕があるならばサービス内容変更したことをまず通知しろという話。こういう舐めたことされると一切信用できない。

 

ちょうどよく、NASが届く。

少し前にAmazonで注文したNASが届くらしい。これについては届いてから詳細をブログにするつもりです。MEGAが選択肢として潰れたこのタイミングで、ちょうどいい。

 

WD80EAZZが、気になる。

買うわけではありませんが、気になる分には自由です。型番からわかる通りWDの8TBなHDDなのですが、こいつがどうやらCMRらしいのです。WD BlueのSMR化が進んで落胆していた中でのCMRなBlue。価格もBlueということもあって抑えられており、何より筆者の興味を引いたのが筐体がHGSTという点。うるさいと評判だったHGST製HDDと変わらずうるさいと評判ですが、寿命が長いのであれば無視できる要素です。現状SMRが増えてきた中で、次何かしらのHDDが壊れたら選択肢としてはかなりアリです。怪しいのはWD40EZRZ辺り。

ただ、こいつがDeskstarの後継であれば耐久性については微妙です。筆者はDeskstarNASとUltrastarについては耐久性を評価している一方で、Deskstarやその血を引いているDT01系はあまり信用していません。Blueという位置付けを見るに恐らくDeskstar枠な気がしますが、かなり新しい製品ということもあり寿命については評価できないのが現状です。

 

2.5GbE化を、した。

以前から「1GbEのたかが2.5倍なのに無駄に高くてコスパが悪い」と、買いもしていないのに文句を言っていた筆者ですが、LAN内のみ2.5GbE化しました。WANについては契約がアレなのと空気の読めないPR-200NEのお陰で未だに100Mbですが、デスクトップPC、NAS、ノートPC間については2.5Gbで通信できるようにしました。今後これにルーターを追加するつもりですが、狙っているものが品薄なのでしばらく後になるかもしれません。また、これらについては今後記事のネタにするつもりです。