Core's Blog

何か、いろいろ書く。

3月に、買ったものについて書く。

5月も終わりなのになんで3月なんだって話ですが、最近ブログを書いても投稿するか微妙なラインであったり、そもそも忘れていたりするケースが多くて。下書きが溜まりまくっていたのでそれを消化しなければ、と思い書きました。

 

Amazonで、買ったやつ。

コンバーター

Switchにぶっさすコンバーターです。Duoyereeというよく知らんとこから出てるやつですが、2500円で最悪ドブでも諦めがつく価格。Joy-Conについては不満しかなかったのでDUALSHOCK4接続用に買ってみました。

今更手を出した理由としては、ゲーム次第では規約的にアウトであること、最新ファームではコンバーターが使えないという記事を見かけたことが気になっていたから。前者は筆者がプレイするゲームでは問題ない(訳ではないのかもしれないが別に禁止もされていない)、後者はだとしたら今でもコンバーターが売られているのはおかしい、とも思いセール中であったこともあって購入に踏み切ってみました。

結論から書けば、普通に使えました。SwitchのUSBポートにさしてDS4を接続するだけで簡単に使えます。無線でも使用できる様ですが、筆者は無線があまり好きではないので有線で使っています。

先述の通り、コンバーターはゲーム次第では規約違反になることや、今後のアップデート等で対策される可能性があります。使用は自己責任でお願いします。

 

USBケーブル

Cable Mattersから出ているUSB Type C to Cケーブル。USB3.1 Gen2の10Gbps対応と100W PD充電対応を謳っており、正直に言えばまあ特に面白みもない1mケーブルです。なぜそんなものを買ったかというと、筆者の環境にUSB Type-C機器が増えてきたこと、Type-Cケーブルを紛失したこと、ノートPCを買い替える予定であったこと等です。せっかく買うなら100W充電対応で10Gbpsいけるやつにしよう、というよくわからんところを拘りたくなり、ついでにUSB-IF認証受けてるやつにしよう、というまたよくわからん拘りを持った結果、1000円程度で売られていたこちらが選ばれた感じです。

Thunderbolt対応ケーブルも検討はしたのですが、Thunderboltドック等対応機器が手元にない現状で買う意味があまり感じられなかったので、ケチってGen2にしました。じゃあGen2対応機器があるかといえばそうでもないのですが。B450M Pro4の背面ポートがGen2対応ですが、iPad miniはGen1なので恩恵は受けられません。

 

ハードオフで、買ったやつ。

USBケーブル×2

なんかType C to Cのケーブルが300円と500円で売られていたので気になって購入。とりあえず1mのケーブルでUSB 3.1 Gen2対応であることはわかったのですが、その他の情報はわからず。恐らく、Type-Cポートが搭載されているDELLのモニターの付属品です。一応使えはしたのでOKということで。5Aと書いてあるので100W給電もいけそうです。e-Markerが入りそうな長さもあります。

安さは正義です、USB-IFなんて構ってられまs(

 

GameCubeコントローラー

普段1500~2000円程度で売られているGCコンがジャンクボックスに500円くらいで投げ込まれていて、外観は状態が良好だったので購入。が、まあ問題が起きるわけで清掃してから繋いでみるとLスティックが動作不良。上下右には反応するものの左には反応しない。動作品を500円で譲る訳もないかと思い、分解。ついでに清掃。で、問題のアナログスティックですが、スティックの下にくっついているセンサーを爪で無理やり剝がし、マイナスドライバーでセンサーの向きを調整して戻したら普通に動きました。少し前のコントローラーは構造が単純で助かります。

 

DUALSHOCK3

コンバーターを買ってDS4を使う程度に筆者はDUALSHOCK4を気に入っています。ただ、DualSenseが売られたあたりから安定供給が難しくなってきていて、中古は若干値上がり、新品はとても手を出せなくなってきたので、比較的安定的に供給できそうなDUALSHOCK3を予備で購入することに。ジャンクボックスにゴロゴロあるDS3の中でも、PSボタンを押したらLEDが光り、とりあえず生存確認ができて、アナログスティックの状態もよさそうな600円のものをチョイス。軽く清掃して接続してみたのですが、こいつもただでは使わせてくれません。

ボタンは反応する、のですがそれを通り越して反応しすぎる、押してないのに勝手に動く状態。軽く調べた感じ、DS3ではかなりよくある不具合らしく、どうやら内部のフレキを固定しているクッションの活気がなくなって接触が悪くなっているのが原因らしい。ので、分解、清掃、そしてフレキを基板に押し付けているクッションを交換。ティッシュやらスポンジやらを使っている人が多いようですが、筆者は家具の角に貼るクッションを切って貼りました。結果、問題なく動作。

余談ですが、この基板とフレキの接触部分が固定されていない構造はDUALSHOCK4にも引き継がれています。

DS3使ってみた感想としてはボタン配置等は大雑把にDS4にも引き継がれていて特に問題ないものの、フィット感がDS4の方が上で、違和感が少し。メインではDUALSHOCK4で予備でDUALSHOCK3、という使い方にしたいと思います。

このDS3の修理について友人に話したところ、DS3の修理を3台依頼されました。症状はすべてボタン暴走で、クッションの交換ですべて直りました。DS3、設計がいい加減すぎませんかね。

 

DELLで、買ったもの。

Inspiron 14 5410

独立した記事を1本立てているので詳細は書きません。初期不良っぽい何かが発生していたのですが1か月ほど様子見、しかし快方には向かわず、その後検査送りでパーツを予防交換してもらうことになりました。が、どうもいろいろとタイミングが悪かったようで、修理に送ってから約1か月たった今になってようやくパーツ入荷の目途が立ちました。5月中に返ってくるかどうかというところでしょうか。