Core's Blog

何か、いろいろ書く。

更新をサボり過ぎたので、意味もなく雑談記事。

 別に書くこともない

 

ことはないんですが。

 

中途半端に下書きに突っ込んである記事が数個。

今日、暑過ぎて何もやる気が起きない(言い訳)ので雑談記事でお茶を濁します。

 

筆者のあるかもわからない名誉のために一応書いておくと、1ヶ月以上書いていなかったのは、ラクマのあの変な出品者の一件とは一切関係がありません。

単純に疲れた、忙しかった、忘れてただけです。

 

で、一瞬だったので気付かれた方が居るかはわかりませんが、操作ミスでタイトルだけの謎記事を投稿するという地味なミスをしました。現在投稿は取り下げていますが、いずれ公開するつもりです。

 

で、愚痴要素が多い記事なので、苦手な人は回れ右ってください。

 

何故か、インスタをBANされた。

本当に、ほぼ何もしていません。

まず、筆者は数年前にインスタのアカウントを作っていたのですが、パスワードを忘れたきり放置していました。去年の12月頃にアカウントを作り直し、iPhoneSEとMBA(2015)で運営、それらを売却してからはiPhone8のみで運営していました。

今月に入ってから「そうだ、iPhone8を初期化しよう。」となり、アカウントをXRに退避させることに。が、IDとPWを打った後に電話番号を求められる。アカウントに電話番号を登録していないにもかかわらず、です。

思い当たるとすればアカウント作成時にロックされかけたので、その時に電話番号を一度登録、その後電話番号は削除していました。その時の電話番号は既に使っていないので、今使っている電話番号を入力するも、「24時間以内に審査する」という表示。その後ログインできず。意味がわからない。iPhone8の方では普通にアカウントを弄れるにも関わらず、審査云々です。こんなので作業遅延するのも面倒なのでiPhone8は初期化、その後2日程経った頃にインスタの存在を思い出し、ログインしようとしたところ何故かBANされていた、という流れです。

筆者がFB系のサービスが嫌いなのはこれです。個人情報の取り扱いとか、そういう話の前に、していることの意味がわかりません。

まず、垢BANされる理由が思い当たらない。インスタは複垢OKなはずで、過去にアカウントは今回のものも含めて2つしか作成していません。

で、垢作成後にしたことといえば投稿1件、友人1人をフォロー。以上です。その後は投稿を度々覗きに行く程度で、ほぼほぼ使っていませんでした。

何が、BAN対象なのでしょうか?異議申し立てもできそうでしたが、FB系の運営の酷さを考えると全く期待できないのでしません。

 

このことから何が言いたいかというと、んな役に立たん運営人員削れ、そして不正検出のシステム止めちまえ、という話です。

電気代と人件費の無駄です。「広告収入が減る〜」とか騒いでAppleに楯突く暇あったら運営体制見直せって話ですよ。

で、ログイン試行時に入力した電話番号はどうしたんだと。これ、電話番号という一個人情報抜いて逃げただけですからね。そしてこれはFBに限った話ではないのですが、広告収入で成り立ってる企業は個人情報をかなりふざけた扱い方をします。ましてや、故意か事故か知りませんが個人情報漏らした時にあんな態度とってる企業に電話番号抜かれてしまった。故意にせよ事故にせよ、漏れた時点で問題です。

 

個人情報云々で騒ぎ過ぎだと言われればそれまでですが、広告業界筆頭にインターネットでの個人情報の取り扱いに対する感覚は麻痺してると筆者は考えています。拘りすぎると「インターネット使うな」という話になるのである程度は筆者も許容しています。が、知りもしない企業の利益のために個人情報が裏で出回るのが、本当に正しいのかと。で、それを見直す方面にAppleが舵を切ったら、新聞1ページ買ってまで反対する始末。ざっくりかつ雑な表現ですが、こういうヤバいことしている自覚がなくて開き直ってる連中が最もやばい。一応は大企業であるFBが今更収益云々でギャーギャー言ってるところがもう滑稽ですが、んなこという前に新聞1ページ買う金と役に立たないシステムと、ろくに仕事してない人を削れ。

最近ではLINEが問題になったり、Appleが情報収集を許可制にする等、少なくとも表面上は個人情報の取り扱いについて見直しの傾向にあるので他の企業もそれに乗って行ってほしい。FB潰れろとは言いませんが、もう少しマトモな運営をしてほしいです。

 

 

Appleが、リークを取り締まりだした。

筆者もちょくちょくリークベースに情報を追っていて、あれ欲しいだのこれ欲しいだの、不確実な情報に踊らされていました。それ自体は別に良いのですが、どうもAppleはリークを快く思っていないらしく、ついに取り締まり始めたようです。Appleが動き出した以上、このブログでは今後リークを追うことはしません。

 せいぜい発売時期を予想して、欲しいな~とか言う程度でしょうか。そもそも触れるかどうかもわかりませんが。

 

Twitterを、復旧させるかもしれない。

これは認めざるを得ません、迷走しています。

アカウント作成当初は別として、コミュニケーションの場というよりは情報収集としての意味が強かった筆者のアカウント。削除してから何か月経ったかは忘れましたが、やはり情報の入手が遅くなる。それで困ることがあるかといえば別にそうでもないのですが、ピンポイントで狙いたい情報が毎度あるわけではないので、そういう意味では持っておこうかと考えているところです。

正直、面倒なので可能性は五分五分です。

 

また、フリマで揉めている。

これも懲りずにまたRの方で購入して後悔。中途半端にRの方に売上金が余っていたので、別に必要もないけどあっても困らない微妙なラインの物を購入、美品と書いてあるのに状態が良くないわ、何ならパーツ足りないわで返品を要求したところもめた、という流れです。

前回の告訴大好き系出品者に比べれば話はギリギリ通じているっぽいものの、やはりこちらのメッセージをろくに読んでいないという、識字率ってなんだっけ?状態です。正直数千円程度の商品なので、受取評価せずにこちらでキープしていても全く痛くないので出品者が納得してくれない限りはこのままでしょう。

ここで疑問なのが、そこまでして返品を受け付けたくないか、という話。今回の相手に限った話ではないのですが、フリマ利用者は異様に返品を受け付けたがらない傾向にあります。この点については理解できない訳では無く、出品者側の落ち度でない場合や、発送時と状態が違うというケースであれば突き返してもおかしくはありません。ただ、後者のような責任がどこにあるのかわからないケースでは、必ずしも出品側に落ち度がないとは限らない訳です。例えば梱包不備による輸送事故とか。この可能性が考慮できる以上は、話し合った上で筆者であれば返品を受け付けます。話し合いが長期化する方が余程面倒です。

で、今回のパターンは単にパーツが足りない、発送時から状態は悪かった可能性が高いです。しかも呆れた事務局が返送料を負担してくれる、さらにこちらでその返送料は立て替えておくのですから、出品者の損することといえば一度こちらに発送した手間と、返送されたものを受け取る手間程度でしょう。正直、明らかに出品者の落ち度なのに筆者と事務局がここまでする必要があるのか?という状態です。こちらに関しては使い勝手の悪いフリマ内のポイントに現金が多少換金される訳ですし、事務局も本来ならば払う必要のない数百円を出す訳ですから、それに比べれば出品者の手間なんて安いものでしょう。何がそんなに気に入らないのか、全く理解ができない。

因みに出品者の提示した案は

・そっちの確認不足

・返送料はそっちで払え

・返送後に返品受け付けるかこっちで判断する

という全面的にこちらが損するものでした。誰が呑むんだって話です。そもそも、出品者は出品時に商品情報をしっかり乗せる義務があります。規約に明記されている以上、落ち度があるのは出品者なのですが、どうも責任を押し付けたいようです。

あちらが折れない限りは、こちらもできることは何もありません。無駄に長引きそうな予感がします。

何故、Rの方のフリマって揉める率が高いのか。

 

 

買ったものがあるので、紹介。

先日、Prime Dayセールがありました。

タイトル通りですが、そのセールで買ったものがあるのでそれを紹介します。

f:id:kamabocoblog:20210626223903j:image

 

LHR-2BDPU3ES

写真撮り忘れた

Logitec製のHDDデュプリケータ。因みにLogitecの正体はELECOMです。

こいつを買った理由は、DIGAのHDDをクローンしたかったから。DMR-BRW520の保証が7月に切れるので、HDDがぶっ壊れるとやばい訳です。壊れる前に同容量のHDDにクローンしておけばどうにかなると考え、購入。

標準モデルとエラースキップ機能付きの2つがあるのですが、後者の方がトラブった時に強いこと、プライムデーセールでそもそも標準よりもエラースキップ付きの方が安かったことからエラースキップ付きを購入。

HDDクローン時以外は置物かというとそうでもなく、実はHDDスタンドとして使用できます。筆者はよくHDDを差し替えるので、あると助かる。

f:id:kamabocoblog:20210626223932j:image

普段は4100円程度ですが、セールで3550円でした。

 

7月まで本業での用途がないので、こちらについては特に書くことなし。

 

Fire TV Stick 4K

f:id:kamabocoblog:20210626223948j:image

少し前にEX-LD4K271DBという4Kモニターを買ったのですが、正直あまり使っていませんでした。暇そうな4Kモニターをどうにかできないかと悩んでいたのですが、DIGAはこいつに対して4K出力してくれない上に、PCはFHDのモニターをメインで使っているのであまり用途がなかった。

そんな中、プライムデーでFire TV Stick 4Kが安いと聞いた。普通に買うと6980円するのですが、3980円になっている、ということで3000円引き。これは4Kモニターを活かすチャンスだということで購入。このセールで在庫が尽きたのか、今見たら入荷待ち扱いになっていました。

 

4K HDRに、対応。

Fire TV Stick 4Kは名前に4Kを冠しているくらいなのでいわずもがなですが、EX-LD4K271DBはHDMI1のみ4K HDRに対応しています。元々はPCをHDMI1に繋いでいたのですが、B450M Pro4がUEFIHDMIに出力してしまう煩わしさと、Win10のHDRの発色のおかしさから一切使っていなかったのでPCはDisplayPortに左遷、HDMI1にFire TV Stick 4Kを持ってきました。

セットアップ時点で4K HDRで出力されていました。

f:id:kamabocoblog:20210626224014j:image

で、EX-LD4K271DBは色深度10bitもいけるので、せっかくなら使おうということでFire TV側を10bitに設定。

f:id:kamabocoblog:20210626224037j:image

因みに初期では8ビットになっていますが、Fire TV自体は最大12bitまでいけるようです。

 

AirPlayに、対応させる。

Fire TVを買った理由の1/3くらいはこれ。標準ではAirPlayには対応していませんが、サードパーティのアプリを突っ込むことでAirPlayに対応させることができます。恐らくポピュラーなのはAirPlay&UPnPというアプリですが、300円くらいするので、今回は別のAirScreenというアプリを使います。

アプリ側を待機モードにして、画面ミラーリングから選択すればAppleTVとして認識されます。

f:id:kamabocoblog:20210626224119j:image

ミラーリング終了時に広告が表示されるんだとか。(後述する理由からだと思いますが、筆者の環境では表示されず)

1/3とか書きましたが、画質は最低限という感じなので、あまり使う場面はない気がします。無料なら別に文句はないという感じ。

 

どうでもいいですが、Mojaveの時はAirPlayできたらメニューバーにアイコンが出てきたのにBig Surでは消された。Catalinaは知りません。コントロールセンターから弄れます。

 

広告を、弾いてみる。

なんかADB叩いて〜とかあったのですが面倒なのでFire TVだけで完結する方法で弾きます。単刀直入には、AdGuardのDNSを使います。

マイFire TV→バージョン情報→ネットワークからIPアドレスゲートウェイをメモ。

設定→ネットワーク→繋がっているWi-Fiを一旦解除します。

今切断したWi-Fiを選択してPWを入力後、詳細設定を選択。先程のIPアドレスゲートウェイを入力した後に

DNS1 : 94.140.14.14

DNS2 : 94.140.15.15

f:id:kamabocoblog:20210626224211j:image f:id:kamabocoblog:20210626224247j:image

と入力。これである程度広告を弾けます。弾けない広告もあります。

 

iPhoneから、操作する。

Fire TVアプリをインストール、同一ネットワークにFire TVとiPhoneが接続されていれば勝手に検出してくれます。が、このアプリが意外と使い勝手が悪く、まずFire TVに繋ぐのに地味にスムーズにいかない(4桁の番号をいちいち打たされる)、キーボード使用時にちょくちょく落ちます。キーボードはリモコンだと使い勝手の悪い部分なので、安定してくれるとかなり嬉しいのですが。

 

半ば勢いで買ったFire TVですが、意外と使うことになりそうです。

GCコントローラが壊れたので、替えのコントローラを買った。

ここ4日の睡眠時間の合計が17時間の筆者です。

1日あたり4.5時間。

本当に忙しかったです。

 

さて、先日ゲームをしていたらゲームキューブコントローラのLスティックが軸からぽっきり折れて使い物にならなくなるというプチ事件が起きました。

f:id:kamabocoblog:20210619222703j:plain
繋ぎでDUALSHOCK4を使っていたのですがやはり適材適所、操作性が悪すぎたのでGCコンを中古で調達することに。新品だと高いのですが、運が良いと中古で300円とかで買えるので、それが狙いです。

 

ハードオフに、行ってきた。

結論から書くと、GCコン自体はありました。ただし1個だけ、その1個が4000円というとんでもない価格設定だったので諦め。

GCコンを求めてジャンクボックスを漁っていた時にWiiのProコントローラを発掘。RVL-005(-02)で、ホワイト。実はこれ、以前持っていたのですが使わなすぎて売った記憶があります。しかし、不要だったのはGCコンがあった時の話。GCコンと比べてスティックと十字キーの位置が逆ではありますが、アナログスティックに八角のガイドが付いているのは大きい。300円。スティックがベッタベタで酷かったので正直悩みましたが、頑張れば落とせそうな上にスティックの軸に問題がなさそう、ボタンも問題なさそうだったので買いました。ちなみにこれ、真面目に動作品買うと1000円くらいします。

 

他にも良いものがないか探していると、ジャンクボックスにBUFFALOの外付けDVDドライブであるDVSM-PC58U2Vが。実はこれも、以前ブラックを持っていたのですが使わなすぎて売った記憶があります。しかし、不要だったのは所有していたノートPCが軒並みドライブ付きだった時の話。今使っているノートPCはMBAとinspiron共にドライブがないので、外付けドライブはあって損はない。こちらも300円。見た感じ少し汚れているだけ、ホワイトであることも気に入って、なんか動きそうだったのでこれも買いました。

f:id:kamabocoblog:20210619222659j:plain

 

両方、動いた。

記事的にはあまり面白くないのですが、外装を清掃して動作確認したら両者問題なく動きました。

Proコンは、以前別のハードオフで購入したJC-W01UWHを使用、PCに接続して問題なく動きました。アナログスティックは5回くらい拭いたら綺麗になり、全体的にそこらへんで動作品として売っているレベルの物になりました。

f:id:kamabocoblog:20210619222656j:plain

ドライブの方も問題なく動いたのですが、清掃過程でトレイを強制排出させたところ何故かプリンセスプリンセスのCDが入っていました。

f:id:kamabocoblog:20210619222636j:plain
正直筆者の趣味とは離れているので、かといって捨てる理由もないので、これで動作確認をすることに。やはり記事的には面白くない程度に普通に動作。

f:id:kamabocoblog:20210619222646j:plain

f:id:kamabocoblog:20210619223058p:plain

↑延長コードのスイッチ入れ忘れてる人

で、コイツはBuffalo製にしては意外と優等生で、AmazonでのレビューがBuffalo製品にしては良い方です。そして給電不足対策で、電源用にもう1本USBケーブルが生えています。DVDドライブで電力不足はあまり起きないのですが、外付けHDDとかはよく落ちるのでこのケーブルは地味に役に立ちます。USB2.0のHDDなんて使うことはもうないとは思いますが。

本体は若干使用感がある程度で全体的にはきれい、フィルムを剥がしていないので状態は良い方じゃないかと思います。

 

ドライブは、弄ろうかとも考えた。

これ、ただのDVDドライブだと面白くないのでブルーレイ化しようかとか考えました。が、まずUSB2.0が規格理論値出したとしてもBlu-rayの16倍速に対応できないこと、筆者自身Blu-rayを取り扱っていないこと、そしてコイツは地味に分解がめんどいので必要ないと考えてやめました。ただ、USB2.0Blu-ray製品があることからも分かる通り、8倍速程度であればUSB2.0でも十分カバーできます。

Buffalo製品は分解が異様に簡単か、異様に難しいかの2択です。

個人的な経験則では、PC周辺機器(Ex:外付けHDD)は面倒な傾向があります。レコーダーとか、めっちゃ楽。

 

GCコン、諦めた。

フリマの取引相手が過去最高にひどかったので、毒吐き。

先日MBAを買ったという記事を書き、その後半で取引相手に対しての毒吐きをしました。

その後も無駄にやり取りが続いたのですが、今回の相手は本当にひどかったというか、何を考えてるのかわからなかった、正直精神を削られて疲れたので毒吐きをします。

例に漏れずnoindexはつけておきますが、仕事をしていない可能性があるので踏んでしまった方は戻るボタンへ。

 

まず、筆者についてどれほど知っている方がいらっしゃるかはわかりませんが、恐らく読者の方が思っているほど筆者はメンタルが強い人間ではありません。というよりは、何かあると必要以上に気にしてしまう人。一昨日あたりからあまり食欲がなくなる程度には。何が言いたいかというと、ここに書くことでそれを抜きたいと考えています。特に共感を求めている訳でもありませんし、正直書けばそれだけである程度は抜ける気がする。共感はしていただかなくとも、こういうこともあるんだなと誰かの網膜を通過したならそれだけで満足です。

 

まず、この手のトラブルが起きるのは大抵某フリマRです。確実な理由はわかりませんが、取引数が少ない人が多くフリマに慣れていない方が多いことや、フリマMに比べると運営事務局の動きが鈍いことが挙げられると思います。こういうトラブルに対して積極的に解決に導いてくれるのはMの方です。そういう安心感もあるので、基本的に筆者としてはMの方をお勧めしています。というか、筆者自身も今回の一件でRについては懲りました。基本的には使わないことにします。

ただし、Mでもトラブルがない訳ではありません。どうしてもユーザー数が多いので、やはり一定数そういうトラブルは起きます。ただし、トラブルの際に運営が介入してくれたり、トラブルの後和解したケースがあったりと、安心感があるのはやはりMです。

 

今回のトラブルの発端は、相手がこちらに対してふつう評価をつけたことに始まりました。筆者自身今までの取引では丁寧な取引を心がけているつもりで、今回もそのつもりでした。少なくともこちらに落ち度があるようなことはしていないつもりでした。

ここで誤解されたくないのは、低評価をつけられたために腹を立てて、とか仕返しをしたい、とか、そういった感情で動いている訳ではないということです。筆者はされたことを根に持つタイプではありますが、仕返しをする人間ではありません。

前回も書きましたが、こちらよりも相手の方が余程問題があるように思えます。こちらからは、完全に情けで高評価をつけてしまいましたが、激しく後悔しています。

  • まず、発送が遅い。期日内ではあるものの、かなり発送期限ギリギリでした。仕事都合で発送が遅れる旨を伝えてきたものの、支払い完了から既に20時間は経過していました。少なくとも自分であれば一桁時間以内には伝えます。それが期限内だとしてもです。とはいえ発送されたのが期限内であることは事実なので、これについてはあまり気にせずに流しました。
  • 梱包が物凄く雑。段ボールに、Mac本体がプチプチに包まれただけで送りつけられました。ダンボールを持ち上げた時に中身が動いたので嫌な予感はしていましたが、MagSafe2に関してはダンボールの中に直に入っており、固定すらされていない。水濡れ対策すらされておらず、梱包としては問題があります。
  • 本体がかなり汚い。商品説明に「アルコール消毒をしてきれいな状態で発送」と書いてありましたが、きれいとは程遠い状態でした。こちらで清掃を行ったところ布に汚れが大量付着。一度でもアルコールで湿らせて拭いているのであればこうはならないだろう、という状態。潔癖症ではありませんが、この手のものは汚れていると正直使いたくないですし、気分としてはかなり悪いものでした。
  • パスワードがかかったまま。これはわかりにくいMacの仕様も悪いのですが、FileVaultをかけたまま初期化するとMacintoshHD Dataにパスワードがかかったままになる様子。iCloudからログアウトされていて初期化もされていたものの、起動後にパスワードを求められました。筆者はmacOSに関しての知識を持ち合わせていないため、一応パスワードを伺ってそれを試したところ、開きません。しかし何度もパスワードを伺うのもセキュリティやプライバシー上問題があるので、FileVaultの仕様について収集。SSDを吹き飛ばせば特に問題なく回避できることがわかったので、SSDのデータを飛ばした後にmacOSを再インストール。これには時間を取られました。
  • MagSafe2が故障していた。銅線むき出しになっている箇所もありましたが、特段不具合もないとのことでした。しかし蓋を開けてみれば2回に1回は給電量不足でMacが充電されず、アダプタも異常発熱します。

相手は取引件数が10回程度の方で、既にふつう、悪い評価を1つずつもらっていました。正直MagSafeも故障していて、返品や差額返金、評価を下げることも考えましたが、手間に対して割に合わない。低評価も取引件数が少ない以上今後の相手の取引に影響すると考え、またPWの一件等、誠実に対処している箇所もあったので高評価で投稿しました。

こちらに対してふつう評価がつけられていた時は、正直目を疑いました。考えられるこちらの非は

  • 購入前に値下げ交渉及びコメントをした。本体の状態や付属品についての記載が不十分であったため何度か質問。MagSafeは銅線が見えているところがあるとのことでしたが、割とすぐ使いたかった、動作に問題はないとのことなので、多少の値上げてつけてもらうことに。出品者としてはMagSafe付属で+1000円くらいを想定していたようですが、+数百円にしてもらい、これを値下げ交渉とさせていただきました。
  • 到着から評価までの時間が遅いこと。平日なので家族が受け取っていて、自分の手元に渡ってきたのは夜。そこからPWの一件等あったので受け取り評価はその日の23:57分と、かなりギリギリになりました。

考えられるのはこの辺りです。しかし前者については出品者承諾のもとで値下げを行っています。不服であれば値下げをしないまたは取引を事前に断れば良い話です。後者については、根本的な原因はPWがかかっていたことにあります。フリマのルールとして到着後の検品は定められている、また動作不良があれば話し合う必要があるので必要な手順です。さらに、受取評価に時間がかかるという旨は事前に出品者に伝えており、「日付が変わるまでには」という約束もギリギリではあるものの守りました。

 

評価の裁量は人によって違うとはいえ、正直こちらの落ち度から考えても不適当だと思えます。さらに、こちらに再三迷惑をかけておいて大口叩けるような立場ではない。正直、相手がこちらの評価を下げるに値するとは思えなかった。また、低評価をしておきながら理由が一切書いていない。無言で評価をさげられた形。

そこで考えられたのが、報復評価です。前回の記事でも書きましたが、フリマでは相手の評価を見て、報復として評価を下げることを防ぐために両者が評価をするまでは互いがつけた評価を閲覧できないようになっています。以前筆者がフリマMの方でやられたのですが、自身が評価を下げられるに値する対応だったと自覚した場合、こちらが評価を下げることを想定して低評価をつけるふざけた利用者がいるのです。今回の場合、ほぼ確実にこれです。で、フリマMの方では不適当な評価であれば事務局に申し立てをして評価を変更することができます。フリマRの方は、双方合意があれば評価を変更することができるようです。

これも先日書きましたが、筆者はフリマで丁寧な取引を心がけていました。フリマMの方では低評価を貰ったことはありましたが、フリマRの方ではすべて高評価を頂いていました。これを一つの自信としていたため、やはりショックです。また、低評価の理由がわからない。上述の理由で評価が下げられているとすれば、こんなふざけた形でそれに傷がつけられるのはやはり悔しい。というより、今までの努力を無下にされたようで悲しいです。

しかし、自分で気付かずに相手に不快感を与えていたのであればそれは改善すべきです。改善するべき箇所があるのであればと考え、また妥当な評価でないならばそれは問題なので事務局とも話し合う必要があります。どちらにせよ相手の真意がわからないままには進まないので、「主観では気付かない落ち度があるかもしれないので今回の評価の理由を伺いたい、無言低評価では報復評価の可能性もあるので確認する必要がある」と伝え、後から付け足して「場合によっては事務局へ報告する」旨を伝えました。かなり要約しましたが、この時長文3つくらいに分けてメッセージを送ってしまったのでこれは正直やりすぎたなとは思いました。今思えば、上記の要約の3点だけ伝えればよかった。

で、最後の事務局への報告でつられたのか、1日放置されていたメッセージに返答がきました。

簡潔にどのような返答だったかというと

「主観を排してと言っているが主観だらけだ、取引量が多いが古物商の資格は持っているのか←?、これで告訴もできる←?、ルール上回答の義務はないが回答する」と、こちらが異常者だという非難付きで返ってきました。

評価の理由は

  • 受取時間の嘘をついている
  • 検品に8時間かかっている

という理由でした。

正直、この人文字読めるのかなと。まず、こちらが気付いてないならば、その主観を正すために聞いたのです。回答の義務は確かにありませんが、不当評価であれば事務局と相談する必要があり、ふつう評価を無言でつけただけでは何もわかりません。

受取時間ですが、これは当日中に済ませています。一応後から確認しましたが、これは相手につけた評価に時間が記録されているため、確実にです。

検品に8時間かかっているというのは、これは半分自分が悪いかとも思いました。まず、その日家に帰って筆者の手元に渡ってきたのは19時頃のことです。パスワードの件について19:40頃に伝え、筆者にも生活というものがあるのでその後の時間をMacだけに割くわけにはいかない。並行してFileVaultについて調べつつ、最終的に解除に成功したのは23時頃のこと。ここから本格的に検品を開始し、最終的には24時ギリギリ頃に受取評価。片手の指で計算できますが、こちらの手元に届いてから5時間、ゴタゴタがあったので検品に関しては1時間もかけないで済ませています。しかも検品するのは電子機器です。全部を確認せずとも、せめて要所の機能は確認する必要があり、それを1時間以内で片付けています。これで相手からふつう評価をもらうのに、十分な理由になるのでしょうか?当然、裁量は人によってそれぞれなので一概に不適当だと言えるものでもありません。が、相手の不備で検品が遅延、その後、事前に設定した時間までに受取評価をしており、これで評価を下げるに値するでしょうか?で、根本的には出品者も発送については遅くなっていました。発送に3日かかるのは許されて、検品に1時間、相手が言うところの8時間は許されない、という裁量は筆者には意味がわかりません。自身の行動を省みると言う点において、この人はかけていると言うか全くできていない、あるいは相手が言っていた "主観" が相手側は自身に対してかなり甘いものに感じられます。こちらに対して物申しできる程、相手の行動が立派だとは思えません。そして、双方自身が設定した期限はどちらもギリギリながら守っています。なぜこちらが許されず、相手はOKなのでしょうか。

半分悪いというのは、「8時間」と言う部分です。これ、送られてきた当初は意味がわかりませんでした。先述の通り、5時間または1時間で検品は済ませているので。後から解釈できたのですが、どうやら出品者は "郵便配達員がこちら(家)に届けた時間" と "筆者が受け取った時間" をイコールで考えているようなのです。これは確かに、家の者が代理で受け取っている旨を伝えなかったこちらにも非があります。しかし、これについては常識的にかなり有り得るケースではないでしょうか。まず、日中に、しかも平日に家にいないと言う人はかなり多いはずです。家に誰かしらいて、代わりに受け取るなんてことは十分想定されます。筆者の場合はこれです。また、マンション等で配達用ロッカーを用いている可能性だってあるのです。筆者が以前住んでいた家はこのタイプでした。両者ともに少し考えれば想定できるケースです。ハッキリ言いますが、この出品者は世間を知らなすぎです、常識がないと言わざるを得ません。本当にこれで社会に出て働いているのか?と疑うレベル。

これについて、上記を要約した上で伝えたところ、すべて無視されました。都合の悪いことは目に入らないか、入っても流れるタイプらしいです。

同時に、「パスワードの件、発送の遅れ、梱包の不十分さ、充電器の故障」について相手自身に非があることは自覚しているのか聞き出しました。直接的ではなく、もっと下からさりげなく聞きましたが、返答を見て唖然としました。

  • 配送遅延は期日内に済ませている。
  • 充電器は線が見えていて(恐らく、事前に伝えていたの意)、こちらでは動作していた。
  • 梱包は緩衝材を入れていて十分。梱包不備とは梱包を一切しないことだ。

とのこと。最後に、これは言いがかりと言いますという謎の文言が付け加えられていました。

配送遅延については事実ですが、それに関しての通知が遅れていたり、こちらが検品で遅くなるのは許さなかったり、都合の良い方に解釈しすぎではないかと思います。

充電器についてはそちらで動作していても、こちらに届いてからは不具合が確認されているのです。こちらの知った話ではありません。

梱包材は緩衝材を入れていて十分。パソコンををプチプチに包んだだけで、動かないように固定もせずに本当に十分だと言えるのでしょうか?しかも、充電器に関しては緩衝材はおろか袋や紙にすら包まれていませんでしたがこれはどう説明するのでしょうか。日本郵便は知りませんが、少なくともヤマトでは荷物は動かないように固定するように言われます。付属品だから雑でいい、梱包しなくていいは話が違います。そもそも、充電器の有無で1000円差をつけていた以上出品者自身も商品の一部、少なくともそれなりの価値があるものだと認識していたことになります。最後に謎の言葉遊びが加えられていました。不備の意味ですが、「十分な備えに欠けること、整っていないこと」を指します。辞書を引け。わざわざ言い回しを筆者が書いた「不十分」から「不備」にすり替えていますが、同じことです。MagSafeがあちらで壊れていいないとしたら、梱包不備により配送過程で故障した可能性が十分あります。というか、この手の荷物は動かないように固定し、水濡れ対策、衝撃対策をするのが "常識" です。輸送中に衝撃が加わることは誰だって想定できます。何をそこまで、しかもわざわざ自分がチョイスし直して誤用している日本語で偉そうにしているのでしょうか。

この手の自分が見えていない人は何を言っても屁理屈や詭弁を並べるだけ、こういう時だけ口だけは達者(この人の場合誤用していますが)になるので、不服ですが今更なことでもあるのであえて触れないでおきました。

言いがかりは、「どっちがだ」という話です。「筋の通っていない話や、相手の些細な非」これを指摘することがいいがかりです。こちらが言いがかりなら、相手も十分言いがかりでしょう。なにせ、相手が指摘した少なくとも1/2は筋が通っていないのですから。

パスワードの一件は言い訳が思いつかないのか、何も返ってきませんでした。やはり、都合の良い相手です。

 

一方で、意地でも押し通そうとしてきたのは古物商の話。これ、本件に全く関係がないので流そうと考えていたのですが、これをしつこく押してきます。

何故そんな話になるのか全く理解できないのですが、どうも取引件数が100件程あるのを見てそう判断した様子。言わずもがなですが、どのフリマにも取引件数が100超えているユーザーは普通にいます。その中で何故自分だけがと疑問で、そして今回の取引に直接関係のないこの人が指摘するのかが理解できません。

「データを警察に提出できる、告訴することもできる」と脅迫がきたので、まず取引完了後にこちらの情報を握っていることがおかしいと指摘。そして古物商について調べたのですが、後述しますがこれには該当しないと判断し、古物営業法違反ではないとも伝えておきました。個人情報は適切に処理するようにとも伝えました。

その結果「告訴の意味知ってますか?」と。

 

もう、こういう日本語の誤用から相手の話していることがハッタリだとか、相手の考えていることや発言の次元が低すぎることがわかるんですよ。まず、大前提としてこの手の取引で「警察」とか「訴える」とか出てきたら十中八九ハッタリです。詐欺とかの事件性のあるものであれば話は別ですが、基本的に民事に警察は介入しません。なんでこんなワードが出てくるかと言うと、話は簡単で相手が無知だからです。「警察」とか「訴える」とかいうワードは数文字で大きい権力がバックについていることを表せて、単価が良さそうです。これに目をつけて飛びつく奴が居るのですが、実は警察はこの程度では動かないので、送られてきても気にする必要はありません。これでこちらが折れたら相手の思う壺です。「訴える」の方は、これは意志次第では民事裁判を起こすことができますので、全てがハッタリという訳ではありません。ただ、冷静かつまともな思考を持っている人間であれば、たかがフリマの一取引程度でそこまで発展させるか?と思い留まります。そんなので弁護士雇うとか、裁判で金使うくらいならこちらが折れた方が圧倒的に安上がりだ、その前に事務局に相談すれば良いと、少し考えればわかります。

誤用の件ですが、簡単に言えば「告訴」は事件関係者(主に被害者)等が申告及び訴追を求めることです。つまり、赤の他人である取引相手が、直接関係のない古物商云々に首を突っ込んだ場合は事件関係者でも何でもないため誤用です。正しい表現は「告発」です。これは第三者が申告及び訴追を求めることを指します。日本語でやたらマウント取ってきていますが、誤用です。告訴と告発の違いも、知識のある人間なら知っているはずです。もう、何でこんな人と真面目にやり取りしてるのだろうとばかばかしくなります。

告訴は誤用である、古物商には該当しない、8時間という時間は自身が受け取った時間から計算されていないこと、そして個人情報は適切に扱うよう伝えました。この時点で、この取引に関係のある話は後者2点のみです。それ以外は必要ないはずですが。

 

いつも通り都合の悪いところは返さず、返ってきたのは古物商の件と、個人情報の件。個人情報については「個人情報は持っておらず、そちらの取引件数を記録しているだけだ」とのこと。「データを控えてる」とか「告訴(誤用)」とか豪語してたのでこちらの個人情報を控えているのかと思っていましたが、言っていることが本当であればこちらの勘違いらしい。信用には欠けますが、個人情報についての誤解はこちらは謝罪。

古物商の方は、「警察判断だ」とのこと。

まず、古物商についてですが

基本的にフリマで古物商に該当することはありません。ただし、営利目的で、長期間に渡り反復して売却をし利益を得ている場合は古物商許可が必要です。これらは取引件数等も考慮して総合的に判断されるため、自身でどうこう判断しにくいのが実情です。これは具体的な基準を設けた方が良いと思うのですが、複雑なので手を出せずにいるのでしょうか。

一方で、ガイドラインは存在します。

https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_transaction/amendment/2012/pdf/130220legal_2.pdf

ただし、あくまでもガイドラインなので必ずしもこれであれば該当しない、該当する、と言うわけではありません。ガイドラインを見てもらえればわかりますが、一般的なユーザーの取引では超過しないものが多いと思います。そして、留意すべきは個人の趣味での収集物の処分については考慮されるという点です。今回の取引相手の言うように、確かに筆者は取引は度々行なっており、そのほとんどがガジェット機器になります。確かに仕入れ値が著しく低かった場合は売却時の値段が高いことがありますが、それらは軽微であり、根本的に使用目的あるいはコレクション目的で購入しています。これは客観的に判断される要素であるため筆者がどう主張しても第三者の判断に委ねられるのですが、基本的に購入したものをそのまま営利目的で横に流したことはまずありません。そもそも、最近は購入すらあまりしていないのですが。

これは古物商の話のごく一部ですが、相手はこの一部すら理解できていないように感じます。過去のこの人の取引相手を見てみると、300件とか普通にいました。その人が古物商許可を持っている可能性も拭えませんが。というか、意地でもこちらを犯罪者にしたいか。腹癒せにも程があります。もっとも、相手がこちらに腹癒せをする意味がわかりません。こういう、関係のないことを話に出して相手を非難することを「言いがかり」と言うのです。

 

こちらが古物営業法に触れてはいないと伝えると「警察が来たらそっちに伝えろ」というあまりにも無責任すぎる返答。警察と、人の時間を何だと思っているのでしょうか。ここまで自己中心的な人間は初めて見ました。

そして、「訴える」という表現は脅迫罪に該当する可能性が十分にあります。「異常だ」と言う表現はありましたが、実はこれはフリマの規約違反程度で、侮辱罪にはなりません。侮辱罪は "公然と" 相手に対して暴言等を浴びせた場合に適用されます。名誉毀損は侮辱罪が事実無根であることに対して、事実であるが相手の不利益になることを公然と発言した場合に適用されます。つまり、1対1の取引メッセージでは公然にはならないため、成立しません。強いて言えば事務局が取引メッセージを確認できるのですが、これを公然と表現するかはかなり微妙なラインです。

不適切な表現だと伝えたところ「拡大解釈だ」という、もう自己紹介ですか?レベルの返答でした。こちらのこれが拡大解釈なら、取引件数だけで犯罪者扱いしているそちらは如何なのでしょうか。

自身の都合が悪くなったら返信しない、関係ない話をする。よく人に言いがかりだとか、主観まみれだとか、拡大解釈だとか偉そうなこと言えたものです。トラブル中とはいえ赤の他人なので、こちらの誤解については謝罪を入れ、筆者は丁寧に接していますが、相手は舐めた口調で煽ってきたり、こちらの話を一切聞かなかったりと、この人の素が見えました。

最後、話が逸れた上にこれ以上はさらなるトラブルの原因になると考え、こちらから切ると伝え、以後は事務局と相談することに。

相手からは「評価程度で言いがかりをつけてきて異常だ」とか「勝手な主観だ」「拡大解釈だ」「いつまでも返信するな、通知が鬱陶しい」とだけ返ってきました。

評価程度で言いがかり→評価の妥当性を確認しに来ただけなのですが。

異常→人を下せるほど偉い人間ですか?

勝手な主観→そうかもしれませんが、それを言い出したらそちらもです。

拡大解釈→同上

返信鬱陶しい→いやいや、あなたが関係ない話で拡げたのでしょう。

なんというか、ここまで周りが見えない、そして自分に都合の良い方にしか考えられない残念な人間がいることに驚きです。

こちらを非難するときに、「感情的で怖い」とか言ってましたが、自身の行動を省みることすらせず、盲目的にこちらを犯罪者扱いして「訴える」とか言っているあなたの方が余程怖いと思いますし、感情的になっていると思いますが。冷静な判断のできている人間なら、相手が言うところの "たかが受取評価" の理由を聞かれた程度で「取引件数100件って多いなー、古物商だめじゃね、警察持っていこ」とはなりません。ここへ辿り着く道筋が謎です。そもそも、これでこちらが被害を被った場合に損害賠償を求めることだってできるのです。そんなリスクを伴う上に不確実なこと、少なくとも自分だったらしません。

そして古物商かどうかの判断は警察側が積極的にフリマを監視して、疑わしい人間(アカウント)を探し出して行なっているものです。単純にバレていない人もいるかもしれませんが、取引100件程度が十分な証拠になりうるのであれば、とっくに筆者の元に警察が来ています。しかし、現実には来ていません。これが全てだと考えています。

まず、警察に告発するには "こいつが犯罪者である" という明確な証拠を提示し、その事実関係について "訴えた者が" 説明する必要があります。しかし、先述の通り100件の取引程度では十分な証拠にはなり得ないと考えられます。つまり、フラフラと交番に立ち寄って、1フリマユーザーのプロフィールのスクショを突きつけて「こいつ犯罪者です!」と言ったところで、証拠不十分以前にそいつが常識を知らないと言う話になります。どっかで書きましたが、100件取引しているユーザーなんてごまんといるわけです。そのうちの1人を、急に突きつけたところで「確かに古物営業法違反だ!捜査だ!」とは、普通に考えればなりません。

現実の、わかりやすく目に見えるもので考えてみるとわかりやすいです。例えば、「営業に来た人が、会社の駐車場に車止めるの下手だった!コイツは無免許だ!」とか「ここに来るまでが早すぎる!(直接見てないし出発時間も知らないけど)スピード違反したんだ!」となり、その人の車のナンバープレートを控えて交番に持ち込む、なんてことするでしょうか。ましてや1度2度やり取りしたかしないかくらいの相手に、散々迷惑をかけた相手に対して「お前は異常だ」とか「訴えるぞ」とか言い放つでしょうか。冗談でも放つ人はほぼいないと思います。

本当に相手が警察に突きつけたかどうかは不明ですが、やめてほしいものです。ただただこちらにも警察にも迷惑です。仮に持ち込んだなら、世を理解していないと自分で言いに行っているようなものですが。

これ、本当に社会に出て働いている人の思考、言動、行動だとは思えません。

 

「警察」「訴える」に並んでよく脅しとして使われるのが、法律を引っ張ってくるパターンです。今回の相手ははオールスターズでしたが、やはり法律も数文字で大きく見えるので単価が良い。例えるならば、フリマ上では無駄にデカいダンボールとか発泡スチロールで作った剣と言えます。素材が脆いとしらない人には大きくて破壊力のありそうなものですが、実際はそうでもない。これを知っていれば、相手が振り回しているのをテキトーに眺めておけば自滅してくれるだけなので楽なものです。

そして、この記事も脅迫罪とか、侮辱罪とか、そう言ったワードを出しています。そう思わない人も多くいるかもしれませんが、法律を理解している(ように見える)と博識に見える謎のトリックがあるのです。勿論、法律をある程度理解している人間であれば気にも留まらない単語です。法律って小難しく書いてありますが、ネット調べれば弁護士とかがわかりやすく噛み砕いて説明してくれています。何も調べずに単語の威力だけで見栄張って脅迫してくる相手は結構多いです。が、そう言う連中は大抵中身を理解していないので、無視するなり脅迫として運営に訴えるなりするのが有効です。

無知よりも恐ろしいのは、間違えた認識をしたままそれを発信、行使している人間です。

 

今回の相手は、悪い意味で今までとは次元が違いました。今までフリマでトラブルが起きたことは両手の指使うか使わないかくらいの件数はありました。しかし "警察" "告発" "法律" の3つどれかが出てきたケースは一度もありません。元々、通常の個人間の取引では関係のないものですから。トラブルが数件あった中でも、半分程度は和解に至っています。これは、こちらが多少譲歩した場合相手も下がってくれるケースが多いためです。中には前に出てくる人もいますが、その場合は事務局行きです。

それが、今回はどうでしょう。まず、上記のやっすい3ワードをコンプリートしつつ、後先も考えずに暴走、こちらが下に出ても調子に乗ってつんのめってくる。今までのどのトラブルよりも疲れました。というか、今までトラブルを起こした方々にはあった "常識" がこの人は欠けています。発言から、何も考えずにそれっぽい言葉を並べて誤魔化してるのが文章からにじみ出ているんですよ。言葉遣いが雑だから非常識とかではなくて、威力以外何も考えていない言葉選びからも丸わかりです。話の筋も通っていませんし、「このやり取りが論理的ではない」とか博識ぶったことを言っていましたが、自身の発言で筋の通ったものが何割あったでしょうか。相手は「こいつを警察に突きつけてやった!」とか思っているかもしれませんが、はっきり言ってただの恥晒しです。発言に筋が通っていない以上、話として成り立っていないことが残念です。

 

正直、フリマRは懲りました。無論全てのユーザーがこうではなく、9割は善良なユーザーであると考えています。しかし、サービスを利用することでこの手の人間に当たる確率は低くはない。それはフリマMも同じですが、ここに事務局が仲介してくれるのとしてくれないのでは大きな差があります。正直、購入手段として1つ潰れたのは大きいですが、今後は手間や安全性を考えてフリマRは基本的に使わないようにしようかと思います。

 

事務局にも相談はしてみました。案の定と言うか、やはり基本的にフリマRの事務局は必要以上には動きません。こちらから依頼したことは

  • 双方評価の削除
  • 取引メッセージを無効化
  • 通知欄からの削除

の3点です。後者2つは、これが原因で付きまとわれると面倒なので、断ち切りたかったためです。そうだろうとは思ってはいましたが、どれも対応はできないようです。

こちらへの返信は「取引で不快な思いをさせてしまって心苦しい」という謝罪から始まっていました。悪いのは事務局ではなく相手なのですが。後者2つについては明確な対処や回答が得られた訳ではないのですが、取引完了後の評価については割と鮮明に教えていただきました。

まず、原則として変更はできないこと。そして双方合意のあった場合にのみ特例的に

・評価を「よい」に変更する

・評価コメントを削除する

は対応可能であること。それ以外の条件は対応できないこと。例えば、評価を下げる、評価を削除する、評価コメントを書き換える等はできないようです。

受取評価の変更には双方合意が必要であるため、事務局としては評価を変更したい場合は相手と取引メッセージで話し合い、合意を得てから再度問い合わせて欲しいと言う感じでした。元々評価の変更を望んでいた訳ではないのでここで切ることにしました。評価の変更をこの相手に対して合意を得るくらいなら、手間やこちらの立場を考えるとふつう評価がついていた方がまだマシです。

この返信の最後、「ご心労をおかけしますが」と結ばれていて、これにはやや気持ちが解れて何とも片付かない笑いがでました。

 

そして、やはり自分の勘違いとか、非を認めることができない、相手に対して形だけだとしても謝罪のできない人間はダサいです。このトラブル下でもこちらは勘違いや非があった場合は相手に対して詫びを入れていました。このトラブルに限らず、相手がどんな態度でもこちらに非があれば基本的に謝ります。相手はというと、都合の悪い箇所は完全に無視し、露骨に話を逸らしたり、関係ない話題について追及してきたりと意地でも自身の非を認めないようでした。こちらに対して詫びないことで自尊心を守っているのかもしれませんが、相手がこちらのそれに対して散々に言っていた "主観以外の視点" 即ちこちらから見えた相手は下らない人間です。現実でも、ネットでも関係ありません。ロボットでない限り、画面越しかどうかの差であって相手は人間です。

 

最後に、たかがフリマの1評価で理由を聞き出すなんて...と思われたかもしれませんが、誇れるものがあまりない自分としては、こんな些細なことでも、小さなことでも誇れたことが、こんな形であっさり傷つけられたことが精神的にきました。

筆者が相手に対しての評価を滅多に下げないのはこれです。受取評価に数件低評価がついていても他人は気にしないことが多いですが、つけられた側としては意外とショックです。自分がつけられた時のことを考えると、人につけることもできない感じ。

過去に一度だけ評価を下げたのは、こちらが発送したものをろくな検品をせず、ケチをつけてきて丸1日やり取りで潰れた時のみです。最終的に相手が検品不十分で和解したのですが、その時ですらふつう評価をつけて後悔したくらいです。

 

ちなみにMacBook Airは普通に使っています。これの前オーナーがアレなだけであって、MBAに罪はありません。

 

貴重な、休みである土曜日がこの毒吐きに持って行かれましたが、これで日曜日が何に悩まされることもなく過ごせるのであれば、それで良いです。

今更、MacBook Air Early 2014を買った。

ただでさえ気分が落ちているのに、部屋に蚊が入っていてさらに気分が落ちている筆者です。

タイトル通りの記事なのですが、後半で少し毒吐きをします。

noindexをつけて検索には引っかからないようにしておきますが、正直noindexがあまり仕事をしていない気がするので、うっかり踏んだ方は回れ右でお願いします。

 

買ったのは、13インチモデル。

タイトル通り、MacBook Air 13inch Early 2014。今まで扱ってきたMBAはすべて11インチでしたが、初の13インチ。

状態はあまりよくなく、多少凹みがあり、唯一付属されていたMagSafe2はコードがボロい上に故障していて稀に給電しなくなります。

正直、売上金消化目的であったため、そこまで気にしないつもりでしたが、これが結果として不快な終わり方をするとは。

 

関係ないですが、見出しの先頭だけ色と大きさ変えて、ボールドにするのは地味に作業量が増えて手間だった上にデザインとしても微妙だったのでやめました。

 

Montereyには、非対応。

Early2014で、一昨年買ったMid2013寄りの機種。言ってしまえば、Mid2013に毛が生えた程度の機種です。CPUも共にHaswell世代で変わり映えしない。これが示す事は、Mid2013と同時にアプデが切られます。これは決して珍しいことではなく、Apple製品ではよくあることなので覚悟はしていましたが、Haswell世代ならもう少し長生きしてくれるかと期待していました。

とはいえ、Early2015を使っていた時点で性能は限界だと考えていたので、まあ仕方ない。

 

Mojaveに、落とす。

届いた時点でBigSurがインストールされていました。正直、メインで使うPCでもない、本体が爆熱、あまりBigSurに留めておく理由もないので、比較的評判の良かったMojaveにダウングレード。

MojaveのインストーラApp StoreからDL、「BigSurだとこのアプリは実行できない」的なメッセージが出ますが無視。データぶっ飛んでも良い16GB以上のUSBを挿入し、ターミナルから起動ディスクを作成。

あとは30分くらい放っておけば起動ディスクが作成されます。

 

一つ、問題が起きた。

f:id:kamabocoblog:20210611002033j:plain

初期設定画面でこれが出てきた。OSは起動してるし、放っておけば良いかなとか思いつつ嫌な予感がしたので一応検索。どうやらBigSurからCatalina以下にダウングレードすると、これが出てきて後々動作不良の原因になるんだとか。ということで、やり直します。

一応クリーンインストールのつもりだったのですが、起動時にCommand+Rでリカバリに入り、そこのディスクユーティリティでAPFSでフォーマットし直す必要があるらしい。

その作業を踏んだ上で再インストール、今度は初期設定時に出なくなりました。

 

iTunesが、あるけど...

Catalina以降ではボツられたiTunesがあります。が、ALACを再生するとバグります。最後まで再生してくれないという音楽再生ソフトにあるまじき不具合。これ、Windows版では確認していましたが、まさか本家Mac版にもあるとは。

 

 Spotlightを、無効化したかった。

システムリソース食ってる割には使わないので、無効化しようと考えました。SIPを潰してからSpotlightを無効化、SIPを有効化...という手順を踏み、その場では無効化されたように見えました。しかし、その後使っていると度々Spotlightがしれっと帰ってきているので、完全に無効化はできていないようです。

これ以上は面倒なので手を加えませんが、邪魔。

 

MBAは、いいとして...

以後、毒吐き。

実は1週間前には今回のMBAは購入しており、出品者の都合で到着が遅れていました。届いたら使おうかと考えていた予定があったため調子が狂いましたが、仕事都合でとのことなので出品者が伝えてきた日まで待機。延長後の期日通りには発送されたので、配送期限については大目に見ました。

で、いざ届いてみると梱包が酷かった。まず、ダンボールにMagSafeがノーガードで突っ込まれていた。梱包なしです。で、Mac本体もプチプチ1枚に包んだだけであり、段ボールの隙間を埋めるような梱包材は一切ありませんでした。精密機器に対する梱包ではない、というか、ノーガードで送ってくるのは非常識とかいうレベルではない。どんな製品だって、水濡れ対策くらいはします。これもかなり不快に思いつつも、事前にMagSafeをつけてくれるよう依頼と共に値下げ交渉という形になっていたので、気にしないことに。

本体はかなり汚れた状態で届き、MagSafe2に関しては半ば故障していましたが、状態については共にあまり良くないと記載していたのでこれも目を瞑る。

起動してみて、iCloudからはログアウトされていて初期化もされていたものの、セットアップ完了後にFileVaultのパスワードを求められました。これを出品者に尋ねたのですが結局開かず、あまり多くパスワードを聞き出すのもセキュリティ的な問題がある。SSDをフォーマットしてどうにかならないか、何せただでさえMacは使っていないのにFileVaultなんて使ったことがないので下調べに時間を要し、SSDの中身を吹き飛ばしてMojaveに落としつつパスワードの回避に成功。これも出品者が解除していないのが悪いのですが、FileVaultのわかりにくい仕様に免じて目を瞑ることに。

この時点で23時を回っていましたが、受取評価を待たせるわけにもいかないので、12時までに検品を済ませると伝え、評価はかなり悩みましたが上記理由と比較的メッセージ自体は丁寧だったので本当に大目に見て、また他の方がふつう悪い評価をつけていたので、評価の少ないアカウントに低評価は響くと考えて、完全にこちらの善意だけで良い評価にしておきました。今思えば、なんでこんな酷い取引で良い評価にしたのか。

その後相手方からの評価を見ると、何故か無言でふつう評価がつけられていました。正直、やられたなと。

この手のフリマの仕様として、相手への報復を防ぐために、基本的に互いの評価は互いにつけるまで見えないようになっています。それが裏目に出て、というかこれに恐れをなすふざけた輩が一定数いて、自分が評価を下げられると考えると、報復としてこちらに落ち度がなくても評価を下げる幼稚な奴がいる訳です。今回はまさにそれです。今まで某フリマRでは100件以上の取引で一度も低評価はついておらず、その上筆者自身としてもかなり丁寧な取引は心がけていたつもりだった。それがこんなふざけた奴にあっさり崩されたと考えると頭にくるというより、悲しい。そして、コイツに情けを与えて高評価にしたのはなんだったんだろうかと。

正直、このブログでは誰かを見下したような記事は書かないつもりでした。誰も得しないので。が、今回はショックだったのでここにぶつけて解消させようかと。

因みに、これは某フリマMでも同じことをかつてやられました。その時も無言評価でしたが、理由を聞いたら報復だと自白、しかしこんなのの相手するためだけに運営に連絡して評価正してもらうのも馬鹿馬鹿しいのでほっときました。

最近は丁寧に取引してくださる方が多かったので油断していましたが、やはりこの手の取引はこちらが下に出すぎると調子に乗るふざけた奴が一定数存在します。気遣いをして損するなんて、どうかしてる。こっちの勝手な善意かもしれないけど。取引を今後雑にするという訳では一切ありませんが、今後は相手に対する評価は厳しめにつけ、相手の落ち度だったら大きめに出ることにしました。

とまあ、誰にも需要のない宣言。

MacBookに罪はないとはいえ、かなり後味が悪い。

 

某Gの、記事が邪魔。

この前、WWDC21が開催されました。毎度思うのですが、ギzなんとかっていうメディア、WWDCの1イベントに対して何記事出すんだと。WWDCの度に、なんとかードの記事がSmartNewsのテクノロジータブ画面のの1/3とか占めてくる。はっきり言って邪魔です。だいたい記事のタイトルに「WWDCまとめ」みたいなことが書いてあるんですが、馬鹿みたいに5とか8記事くらいぶん投げていて何がまとめだと。別に記事量産すること自体は悪いとは思いません。問題は、それがSmartNewsに乗っかってきて他のメディアを圧迫するということ。WWDCに限らず、この手の記事は多方面からの意見が気になるので、同じメディアの記事なんてどうでも良くて、より多くのメディアの様々な視点から見てみたい。少なくとも筆者はそうです。ただでさえ邪魔なのに、相変わらず誰かを舐めたような喧嘩売った記事を量産する。もちろんGなんとかの記事が好きだという人もいるでしょうし、自身も先述の多方面の意見という方針から覗くことがあるので、「記事書くのやめろ」とか「需要ない」とか言いたい訳ではありません。ただの愚痴なので何かを求めている訳ではありませんし、ここに書いても筆者自身の多少のデトックスにしかならないのですが。

強いて言えば、SmartNewsで特定配信元をブロックする機能が欲しい。あと、なんとかズ・モなんとかはイベントの時毎度だけど記事まとめてほしい。

 

この記事、BigSur→Mojaveとかイレギュラーなことをしていたのでもっと丁寧に書くつもりでしたが、やめました。正直、今週はもともと忙しかったのでかなり疲れた。しばらく記事は出さないか、さらに低クオリティになる可能性が高いです。

写真は実は何枚かこの記事につける用のがあったのですが、疲れたので後日つけるか、もしかしたらつけないかもしれません。

iPhoneXRが届いたので、早速使う。

EarPodsが壊れた筆者です。

 

以前から不調だと叫んでいた11を置き換えるべく、XRを購入したのが先月。

しかしそのXRが不具合多数で返品、結局何も問題は解決せずに数週間が経過していました。

不調だった11はといえば、調子の良い時と悪い時で波があり、正直あと4か月このまま使おうかとも考えていました。

 

んな中、XRを買った。

f:id:kamabocoblog:20210606220003j:image

フリマのクーポン消化目的です。この理由でもう1つ買ったものがあるので、問題なく動けば記事になるかと思います←

購入したXRはauSIMフリーの64GB。SE 2nd以来のホワイト。不具合はないものの、全体的に傷だらけ。バッテリー最大容量は93%と、正直微妙なライン。購入後に型番を見て気付いたのですが、交換機でした。

f:id:kamabocoblog:20210606220021j:imagef:id:kamabocoblog:20210606220058p:image

 

A13Bionicの、すばらしさに気付く。

XRを買って改めて気付いたのですが、A13 Bionicは圧倒的に低発熱です。A12なXRを持って、こんな発熱したっけ?という感想を持ちました。一方で、動作には大差がないのも事実です。ゲームをするとフレームスキップが多く発生するのはやはりXRですが、支障が出るレベルかというとそうでもない。これはA11である8でも変わらないので、Bionic載っていれば並大抵のアプリは快適に動くのかもしれません。

 

めから、XRでよかった。

SE2ndの置き換えで、ノープランで買った11。正直、XRとそこまで差がなかったので、初めからXRにしておけば良かったという感じはしました。結局カメラはほとんど使わない上に、防水性能も筆者はiPhoneを水回りにもっていかないので、ほぼ関係ない。

11以降限定機能で欲しい物も特になかったので、11は買った意味があまりなかった端末となりました。

 

11は、しばらく残るかもしれない。

11の置き換え目的で買ったXRですが、XRと11が共存している環境が意外と快適なので、しばらくは残る可能性あり。バッテリーが弱っている8を使い続けるよりも、XRと11の組み合わせで使った方が良いのではないかという考え。

とはいえTouchIDはやはり残しておきたいのと、遅くとも10月には新型iPhoneを購入する予定なので、長くても11が残るのは8月くらいまでになるとは思います。

 

A14は、久しぶりに現役世代で使うことなく型落ちになりそうです。

ノートPCのCPU換装の、個人的な注意点を書いていく。

何度かこのブログで、ノートPCのCPU換装記事を出したのですが、その記事のアクセスが意外と多いことに気付いた。

ノートPCのCPU換装はデスクトップのような感覚で行うとコケる可能性があるので、注意点を書いていきたいと思います。

 

目次

本的に、推奨はしていない。

メーカーももちろんですが、筆者としてもノートPCのCPU換装はおすすめしていません。メーカー保証云々という話よりは、費用対効果が薄い、換装可能なPCはかなり古い等手間に対して効果が得られないケース。そして難易度がやや高く、動作する保証が全くないからです。さらに、ほとんどの場合はノートPCのCPUはバルク品なので、それも含めて動くかどうかがわからず、不確定な要素が多すぎます。どうしてもそのPCでなければいけない、今の性能なら要らないけどスペックアップに成功したら使いたい、実験台等の理由でない限りは普通に新しいノートPCを買うか、中古でもSkylake世代以降のノートを買った方が良いです。

 

CPU換装の前に、SSDにしよう。

ここ15年くらいのPCでボトルネックになっているのは、まず間違えなくHDDです。これは、Celeronを搭載したPCであってもです。現在動かしているPCがHDDである場合、CPU換装なんかよりもSSD化した方が体感でかなり変わると思います。筆者のおすすめとしては

SSD化→RAM増設(デュアルチャネル、つまり2枚挿にしましょう)→ここまで来てダメならCPU換装

といった感じです。

 

ず、CPUの型番末尾を確認。

現在使っているノートPCのCPUの型番を調べます。CPUが換装可能か、ふるいにかけるための作業です。この作業をしないと、CPUが選べません。

Core iシリーズを、使っている場合。

例えば、Core i5 4200Mという感じで、型番が書いてあるかと思います。(色付けは後の説明で使うため)

Core

ここはどうでもいい。Core iシリーズ使ってれば全部同じです。

 

i5

グレードを表します。後述しますが、i3→i5とか、i5→i5に換装するというケースは性能向上があまり見込めないので、おすすめしません。

 

4200

ここは重要です。まず、型番が4桁かつ上一桁(例の4200の場合は4のこと)が5以上である場合、CPU換装は不可能です。つまり、第5世代(Broadwell)以降のCPUは換装が確実にできません。これは、第5世代のモバイルCore i以降はBGAソケットという基板に直付けされているタイプのCPUしか流通していないためです。余程の技術者でない限りは不可能です。例を挙げるとすれば、i3 6100Uとか、i5 5200Uとかは換装不可。

逆に、上一桁が4以下である場合は換装できる可能性があります。 "可能性があります" というのは、実はまだこの時点では確定しない型番の物があるためです。

また、型番が3桁である場合も換装できる可能性があります。

 

M

モバイル向けCore iシリーズには、3~4桁の型番の後ろにアルファベットが付いています。

M→3, 4世代は確実に換装可。1, 2世代はさらに調べる必要あり。(例:i5 4200M)

U→低電圧の意。換装不可。(例:i5 4200U)

Y→超低電圧の意。換装不可。(例:i3 3229Y)

QM→換装可だが、これ以上の性能向上はあまり見込めない。(例:i7 2670QM)

MQ→換装可だが、これ以上(ry (例:i7 4700MQ)

つまり、末尾のアルファベットにMが入っているものは換装可能です。

 

第3, 4世代はこれで区別がつきますが、Nehalem, Sandy世代はさらに調べる必要があります。

 

ケットを、調べる。

ぶっちゃけ、どの世代でもCPU型番というか、上の規則を覚えていない限りはこれが手っ取り早いです。

CPU-Z等の、ソケットを確認できるソフトをインストールします。

CPU-Zの場合、CPUタブのPackageで確認します。ここに

BGAという表記がある場合は直付けタイプなので換装不可です。

PGAという表記がある場合は、換装可能です。

 

Celeron、Pentiumの場合。

Cel, Penの場合はどの世代でもBGAPGAで分かりやすく分かれているため、ふるいがけが楽です。

Nehalemの場合

型番にPが含まれる場合は換装

型番にUが含まれる場合は換装不可

 

Sandy Bridgeの場合

型番にBが含まれる場合は換装

型番が数字のみの場合は換装不可

 

Ivy Bridge, Haswellの場合

型番にMが含まれる場合は換装

型番にU, Yが含まれる場合は換装不可

 

簡単に言えば、世代がわからなくても型番にPかBかMが含まれていればそいつは換装可能で、世代も上に当てはめていけばわかります。IvyとHaswellの区別ですが、これは型番から割ろうとすると少々ややこしいです。が、HaswellのM型番のCelとPenは

Celeron 2950M, 2970M

Pentium 3560M, 3550M

の4つしかありません。それ以外のM型番はすべてIvyです。

 

ここまでの工程で、CPU換装が可能だという場合は次へ進みます。

が...

 

 

Nehalem世代以前は、やめた方がいい。

「安く性能向上を見込みたい」とか、実用前提で考えているのであれば特にやめた方が良いです。遊びや実験目的だとしても推奨しません。

まず、Core 2 Duo世代以前ですが、こいつらはほぼすべて物理的に換装可能な反面、BIOSが認識しない等のトラブルを起こす確率が高い世代です。また、換装したところで性能向上があまり見込めない、それ以前に古すぎるのでおもちゃ枠だとしても推奨しないレベルです。それに加え、Cel, Pen以外動かないケチなチップセットがあるため、そもそもC2DやC2Qへの換装が不可能である可能性があります。

Nehalemですが、これもやはり古い上に、第1世代のCore iは全グレード通してそこまで性能が高くないので、換装する意味があまりない世代です。実験台枠ならいいかな程度なので、実用性重視ならPCを買い替えるか、SSD化をおすすめします。

ただし、先述のC2D世代のような、チップセットによる制約はありません。

 

Sandy, Ivyも推奨はしない。

この世代も実用性を考えると貧弱なため、お勧めはしません。ただし、QM系が安く流通しているケースがあり、電力効率を考えなければ使える性能は持っている世代でもあるので、安く済ませたいなら選択肢的にはアリです。

ただし、IntelからのWin10のサポートがない、つまりドライバ配布がないのと、HM70 ExpressというCel, Pen専用のダメチップがそれなり割合で流通しています。換装する前にチップセットがHM70でないことを調べておく必要があります。

一応筆者もHM70を使ったことがあり、Core iを載せてみたのですが、30分おきに強制的に電源が落ちます。また、TBが使えないという機能的な制約が発生する事例もあるようなので、HM70 Expressが搭載されている場合は換装はPentiumまでです。が、Cel→Penだと性能向上があまり見込めないので、そのまま使うか買い替えるのが良いかと思います。

 

すすめは、Haswell。

一応書いておくと、「お勧めしない中での、強いて言えばのおすすめ」です。他の世代よりもお勧めできる理由はいくつかあるのですが、

  • チップセットによる制約がない
  • M型番は確実に換装できる(M型番BGAソケットの製品がない)
  • TDPがほぼ一定
  • IntelがWin10サポートをしている

という感じです。Intelによるサポートを受けられる最古の世代かつ、CPU換装が可能な最新の世代であるため、実用的な面でも、実験台でも不安要素の少ないHaswellは他の世代よりも圧倒的に魅力的です。性能的にも最新のモバイル向けCore i5やi3辺りならギリギリ張り合える性能を持っているCPUもあります。ただしグラフィック性能は現行の内蔵GPUに大きく劣ります。それでもIvy以前よりはマシなので、交換するならばHaswellをお勧めします。

 

装したいCPUを、大雑把に探す。

先ほども書きましたが、基本的にモバイル向けCPUはバルク品メインなのでピンポイントで「これがいい!」というCPUは引き当てにくいです。ピンポイントの型番で絞るよりは、どの辺がいいという大雑把な検討を立てておくと良いと思います。そしてCPU選びでも注意点があるので、書いていきます。

 

世代は、互換性がない。

Nehalem~Ivy辺りはPGA988という共通のソケットを使用しているため、物理的な互換性があります。しかし、チップセット等が異なるため動作については互換性がありません。必ず、同世代間で換装します。Ivy世代のPCにSandyのCPUを載せたら動いた、なんてことはあるらしいですが、それも含めて非推奨です。

PPGA988やrPGA988といった表記がありますが、世代が共通であれば無視して構いません。表記が別な以上何かしら違いはあると思われますが、筆者の扱ったPCではこれを無視しても動作しています。

 

TDPを、気にする。

ノートPCはデスクトップPCと違い、電源設計がかなりギリギリで作られていることが多いです。つまり、Cel→i7みたいに大幅に性能向上をさせると消費電力が増えるため、起動しなかったりTBが使えなかったり、本来の性能を発揮できなくて換装した意味が無かったりというケースに陥る可能性があります。換装したいCPUのTDPを調べ、現在使っているものと同じであれば大抵の場合は動きます。
一概には言えませんが、CPUのTDP+20W程度最低でもあれば動くかと思います。

 

ートPCの、スペック表を見ておく。

まともな企業の出しているPCであれば、型番で検索をかければ出てきます。これで何を調べるかというと、このPCの他のラインナップや消費電力辺り。

例えば現在手元にあるPCはCelだが、公式の上位ラインナップでCore iシリーズがある、という場合は換装しても動作する可能性が高くなります。逆に上位モデルでもPenとかの場合はやや低くなります。

消費電力は、上記のTDPの話。

後は、Sandy世代の場合はチップセットも調べておきます。HM70 Expressという文字が見えたら諦めてください。チップセットは、先ほどチラッと紹介したCPU-Zでも確認できます。

 

却性能を、考える。

これはかなりアバウトになってしましますが、一番気にするべき箇所かもしれない。公式でCore i5までのモデルの場合は、QMやMQシリーズへの換装は慎重になった方が良いかもしれません。

上記のようなモデルでも冷却機構に余裕があるモデルもあるので、チャレンジしてみたい方は。

 

きれば、クアッドコアを狙いたい。

現在積んでいるCPUがCore i3やi5、i7のM型番である場合は全て2C4Tであるため、i3→i5とかi5→i7 M型番は正直あまり意味がありません。i3→i7 Mとかは若干の性能向上は見込めるものの、現行のPCに比べたら差は微々たるものなので、費用や手間を考えると割に合わない、というのが筆者の考えです。狙うべきはCelまたはPenが搭載されているPCならCore i3やi5。i5やi3が載っている場合はi7のQMまたはMQを狙います。ただし、先述の冷却性能やTDPを考慮して、いけそうであればの話です。

例えばi7 2670QMであれば、現行のi3ちょい下程度の性能を持っています。

i7 4700MQであれば現行のi5のちょい下くらいはあるので、実用的なのはこの辺。

Cel, Pen→Core i3であれば換装後も性能は現行と比べると劣るものの、体感差はあると思います。

Cel, PenならCore i3, Core i5

既にCore iならi7 QMまたはMQ

が体感差が得られるラインだと考えています。

 

因みにi7のM型番(i7 4600M等)への換装はお勧めしません。こいつらは2C4Tでi3やi5とコア/スレッド数が変わらない上に、無駄に高い。Core i5辺りは2000円で片付くのに対してi7 Mは5000円前後で売られていることが多いです。確かにi5よりも性能は高いものの、倍の金額を出してまで買うほどのものでもありません。

逆におすすめはCore i7 4702MQ, 4712MQです。他のMQシリーズがTDP47Wなのに対して、この2モデルだけは何故か37Wと、ほかのi3やi5と同じです。性能は他のMQとほぼ同じで、特に4702MQは流通数も多いので狙いやすいです。TDPは同じでも、4コアに変わりはありませんので、消費電力や発熱は増えると考えるのがベターです。

 

ートPCを、分解しておく。

CPUを買ってもノートPCが分解できないとか、分解過程で壊れたとかだと意味がないので、購入前に一度分解しておくことをお勧めします。主に海外ブランドPCを筆頭に、分解過程で星形ネジが必要になるケースもあるのでその確認も込めて事前に分解を推奨です。

また、これも海外メーカー筆頭にですが、ほぼ完全に分解しないとCPU換装できないケースもあるので、分解方法の情報が少ないPCや、前例はあるが難易度の高いPCは苦戦する可能性が高いです。

 

筆者が換装したノートで、難しい順に並べていくと

ProBook 4730s

ProBook 4530s

ProBook 470G1

ProBook 650 G1

VersaPro VK25LX-J

ほぼProBookですが。ProBookは650G1を除き、かなり深いところまで分解しないとCPU換装できません。また、星形ネジが必要になります。650G1だけは、何故か背面ふたを外して冷却機構を外すだけでCPU換装可能です。

NECのノートはほぼすべてのモデルで背面のフタを開けてファンとヒートパイプを外せばCPU換装が可能な構造であるため、かなり楽です。注意点としてはHaswell世代のVersaProはよくキーボードが壊れること、筆者がVersaProにi7 4702MQを載せたら温度管理が不調を生じてファンがうるさくなったこと。

 

装時に、気を付けること。

まず、ノート用のPGAなCPUは全てピンが生えているので折らないように慎重に作業をします。

同世代の別のPCがあるのであれば別ですが、万が一動かなかった場合の原因の切り分けがかなり難しくなります。単に電力不足なのか、BIOSが対応していないのか、CPUが壊れているのか...。この切り分けができず、最悪ドブ覚悟で挑むことになります。CPU換装を推奨しないのはこの辺の理由です。難易度が高いというのは、作業難易度だけではなく、トラブルシューティングが難しいという話です。

 

応、筆者の事例を書いておく。

ProBook 4530s

公式ラインナップ最大:Core i5 2430M(2C4T)

チップセット:HM65 Express

消費電力:65W

換装前:Celeron B840(2C2T)

換装後:Core i5 2520M(2C4T), Core i7 2670QM(4C8T)

トラブル:i5, i7共にTB時のクロックが設計最大まで出ない。

 

ProBook 4730s

公式ラインナップ最大:Core i5 2430M(2C4T)

チップセット:HM65 Express

消費電力:90W

換装前:Celeron B810(2C2T)

換装後:Core i5 2520M(2C4T), Core i7 2670QM(4C8T)

トラブル:特になし。強いて言えば分解がかなり面倒。

 

LIFEBOOK A512/FX

公式ラインナップ最大:Celeron B730(1C2T)

チップセット:HM70 Express(Core i搭載不可のポンコツ)

消費電力:65W

換装前:Celeron B730(1C2T)

換装後:Core i5 2520M(2C4T)

トラブル:HM70なので、30分毎に強制終了。以外にも、その他は問題なし。

 

ProBook 470 G1

公式ラインナップ最大:Core i7 4702MQ(4C8T)

チップセット:HM87 Express

消費電力:90W

換装前:Core i3 4000M(2C4T)

換装後:Core i7 4610M(2C4T), Core i7 4702MQ(4C8T)

トラブル:特になし

 

ProBook 650 G1

公式ラインナップ最大:Core i7 4610M(2C4T)

チップセット:HM87 Express

消費電力:65W

換装前:Core i7 4610M(2C4T)

換装後:Core i7 4702MQ(4C8T)

トラブル:特になし

個人的には、650G1は手間のかからなさや実用性を考えるとおススメ。

 

VersaPro VK25LX-J

公式ラインナップ最大:Core i3 4100M(2C4T)

チップセット:HM86 Express

消費電力:65W

換装前:i3 4100M(2C4T)

換装後:i7 4702MQ(4C8T)

トラブル:機能に問題はないものの、温度管理がおかしい。上位モデルがi3なのにi7 MQを載せたので不調を生じた例。