Core's Blog

何か、いろいろ書く。

SSDが届いた。のでProBook 650 G1に載せる。

久しぶりにブログのネタができたので書くことに。

 

最近、ProBook 650 G1というノートPCを購入しました。

この650G1。

公式のPDFには一切書いていなかったのですが、M.2 SATAのスロットがあります。

 これ、デュアルストレージ化できる。ということで、現メインであるProBook 430 G3からSSDを拝借。

 

入らん。

2242以下でないと入らない様子。

ということで探したのですが、2242以下はなかなか見当たらず。

結果、安いのは名前も聞かないメーカーのSSDで、評価も二分化していましたがとりあえず購入。

 

ダンボールで、固定。
f:id:kamabocoblog:20200530232655j:image

購入した時からストレージ系は軒並み抜かれていて、なんとドライブベイごと持っていかれていたのでドライブベイは買うか作る必要があります。筆者はケチなので、ダンボールで自作。そもそもM.2の方はオプション項目に存在すらしていないので固定器具自体がおそらく存在しない。こちらは押し込みすぎると下の無線カードに干渉しそうだったので、ダンボールで包み込み。HDDは奥は緩衝材があったので、手前とサイドにダンボールを詰めて安定するように固定。

 

で、ダンボールですが、可燃性なのと排熱に関しては最悪クラスなので推奨しません。特にM.2 SSDとHDDは発熱しやすいので注意。やる方は自己責任で。

 

Windows 8.1を、インストール。

ライセンスが通るのであれば、10よりも8.1を使いたい派。SSDも認識されていることを確認、さっさとインストール。再起動がかかり、無事起動しない

ネットワークブートに切り替わっているので、SSDをProBookがスルーしている様子。ブート順序を変えてやろうとSetupに入ったのですが、そもそもM.2 SSDなんて項目がない。M.2の有効化、無効化の設定はあったのですが、それはまた別の設定。ゴチャゴチャいじっているうちに面倒なことになったので一度設定を初期化。

 

起動時に、efiファイルを指定すれば起動する。

面倒ですが、SSDのbootx64.efiを起動するたびに指定する必要あり。
f:id:kamabocoblog:20200530232743j:image
f:id:kamabocoblog:20200530232801j:image

試しにBIOSアップデートをかけてみましたが、M.2の扱いについて変化はなし。

 

リムーバブルディスクとして、認識される。

M.2 SSDリムーバブルディスクとして認識されるので、ハードウェアの安全な取り外しに表示されます。

f:id:kamabocoblog:20200530231912p:plain

これ、邪魔。

これはUEFIの設定から内部デバイスとして認識させるか、外部デバイスとして認識させるか設定する必要があるらしいのですが、それを探すのが面倒なので誤魔化す方面で。

 

バイスマネージャからBus Numberの取得。

f:id:kamabocoblog:20200530231852p:plain

今回の場合は5。

レジストリエディタを開き、

HEKY_LOCAL_MACHINESYSTEMCurrentControlSet/Service/storahciParametersDevice

を開く。

f:id:kamabocoblog:20200530232218p:plain

複数行文字列値(REG_MULTI_SZ)を作成し、

TreatAsInternalPort

という名前を付ける。

f:id:kamabocoblog:20200530232240p:plain

値のデータに、5を書き込み、完了。

f:id:kamabocoblog:20200530232303p:plain

 

指紋が、登録できない。

ProBookシリーズ特有で、指紋周りが面倒なのでこれを少しいじります。

UEFIからセキュリティ関連の設定をリセットするだけなのですが。

で、これをした後Windowsから指紋設定ができなくなったのでSynaptics FP Sensorsのドライバごと削除、再インストール。

無事復活し、指紋を登録できるようになりました。

 

やはり、一筋縄ではいかない。

筆者の手元に来る機器は大抵何かしら弄る必要がでてくるものばかり。もう慣れてきたのですが、手間を考えるとすっと使えてほしいところ。型落ちばかり利用している点、仕方ないのかもしれませんが。

 

Core i5 8250Uノート、欲しい。