Core's Blog

何か、いろいろ書く。

ProBook4730sをWindows10にしたらBluetoothが使えない。ので直してみた。

【追記】2022/4/18

記事の余計な部分を削除し、細かな修正をしました。内容に変更はありません。

 

注意

筆者はProBook 4730sをすでに手放してしまっているため、現在はこの記事の内容について検証ができません。2019/11/21時点の情報であることに注意してください。

 

 

なんか急に背骨が痛くなってかがめなくなったり、立ち眩みが酷かったりと、故障まみれの筆者です。

そんな筆者の如く、ProBook 4730sにWindows10を入れてからドライバ周りがボロボロ。

このProBook4730s、最近のWindows10をクリーンインストールしてしまうと、ドライバ自体は入っているのにBluetoothがエラーで使えないという症状が発生します。

厳密に言えば、恐らくProBook4730sに限った話ではなく、Qualcomm製のAtheros AR3011というBluetoothのモジュールがドライバのエラーで使えないというもの。

で、筆者が確認した限りでは、割と初期の方のWindows10では使えていて、厳密には1709(Fall Creators Update)辺りからドライバが狂いだしているようです。

f:id:kamabocoblog:20191121195002p:plain

 

ドライバをあちこち探しまわったのですが、先日やっと見つけることができたのでここに残しておきます。

 

Windows8向けのものを、適用すればよい。

のですが、どうもその中でも相性が合う合わないがあるようで、5個ほど試しましたが正常に動いたのは1個のみでした。筆者が探した限りではQualcomm公式からの直接配布はなく、HPの公式サイトから探すのも面倒だったので、DriverScapeというサイトから落としてきました。筆者は面倒になったらこのサイトに泣きついてドライバを頂いておりますが、当然ながら公式ではないですので、気になる方はやめといたほうがいいかもしれません。

自己責任で。

因みに、今までこのサイトからダウンロードしてアンチウイルス系のソフトに引っかかったことはありません。

 

https://www.driverscape.com/download/qualcomm-atheros-ar3011-bluetooth-3.0

 

↑のサイトの

バージョン 8.0.0001.0320

公開日 2014年3月20日

のものをDLします。

DLしたら展開し、中にあるsetup.exeを実行、あとはほっとけば勝手にドライバが入ります。

f:id:kamabocoblog:20191121195507p:plain

で、インストール後にまたWindows10が余計な手を加えてきて動かないドライバを突っ込んでくる時があるので、その時はドライバを戻してやればOKです。

f:id:kamabocoblog:20191121195423p:plain

 

今のところ、正常に動いている。

f:id:kamabocoblog:20191121195738p:plain

近くにいい感じのBluetoothバイスが無かったので、DUALSHOCK4を繋げてみましたが正常に接続、操作ができました。

f:id:kamabocoblog:20191121195613p:plain

遅延もありません。

とはいえ、ProBook 4730s自体HPが公式でWindows10のサポートをしていない機種ですし、CPUもSandy世代はWindows10非対応(ということになっている)なので何か不具合が出ても自己責任で。

 

どうでもいいですが、多分次のPC系の記事もProBookを弄ります。